KOJIMA FLOWER DESIGN STUDIO

kfds.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お気に入り( 87 )


2009年 02月 02日

新年会

また食べ物ネタです。
週末はP&T夫妻と遅ればせながら新年会。
昨年は何度もオジャマしていたのに我が家へはお招きしていないまま年を越してしまい
新年会くらいは我が家へ〜!とお誘いしていたのであります。
昨年から土曜日のレッスンをスタートしていつも週末はなんとなくバタバタ。
それに甘んじて外へお出かけばかりしていたので今年はスマートに友人を招ける様な奥さんを目指したいと思います!
一番の憧れはお洒落な和食でのおもてなし。
我が家の普段の和食では、例え親しい友人夫妻でもお招き出来ないな。。。
青菜のお浸し、湯豆腐、お刺身、納豆、お味噌汁にご飯、さすがにこれじゃ〜ね。。。(苦笑)

この日は主人がカメラを手に色々撮ってくれました。
a0086053_16213235.jpg
a0086053_15445290.jpg
a0086053_10332020.jpg
いつもマンネリ化したテーブルになりがちなので最近手に入れたかっこいいピンチョスのレシピ本をヒントにスタンドを作って立ててみました。
途中で崩壊したらどうしようかな〜なんて心配していましたが、しっかりお役目を果たしてくれました。
a0086053_213592.jpg
今回も鴨焼き会の時に好評だったこだわり野菜を色々調達して来てバリバリ召し上がって頂きました。
小さなスープはあま〜いサツマイモと新たまねぎのポタージュでほっこり系。
a0086053_15455876.jpg
お魚は大好きなスズキのグリル・ポロネギソース☆
P&T夫妻がデザートにイデミ・スギノのケーキを持って来てくれたので私はそれに備えてお肉はパス。
午前中でも品薄になってしまうと聞いて足が遠のいていた憧れのケーキ屋さんです。
とっても滑らかな舌触りと深いお味に舌鼓は軽快にポンポンポ〜ン♪と打たれていたのであります。(見た目にも美しかったのにカメラが壊れたと勘違いして写真撮らなかったのが悔やまれる〜。あ、Tちゃんカメラ大丈夫だったの!何か変な所触っちゃってたみたい)

これからの遊びを計画するだけでも4人揃ってテンションがマックスに〜↑↑↑。
(若干酔っぱらいを含みます(笑))
いつ会っても時間が全然足りない!って言うくらい盛り上がるメンバーです。
[PR]

by kfds | 2009-02-02 19:27 | お気に入り | Comments(24)
2008年 12月 03日

ペンキ塗り塗り♪

a0086053_17435939.jpg

この怪しいドーナツだらけの写真は、ブリキの花器にペイントを終えてすっきりした!の図です。
ペンキにつや消しの液体を混ぜて、落ち着いたマットなブラックにしました。
私を知る人は、私がペンキ塗り好きなのをご存知かと思うのですが
決してペンキの匂いが好き♡、とかじゃないのですよ。
あ、タクシーの排気ガスの匂いは好きですよ。
(うなずいている人いるかな〜?他の車とちょっと違うのよ。)

この仕事をしていると、頭の中に描かれるデザインを現実のモノにする事がいかに難しいかを思い知らされる訳です。
生のお花は出会いが全てですが、資材の準備段階はいつもいつも戦いです。
そんな中、特に色と質感についてうるさい私はこのペンキに結構助けられております。
以前コンランショップで購入した鉢に潔くペンキを塗り始めて
その決断力をどれほど「男らしい」と褒められたことでしょう☆

さあ、今回の真っ黒ドーナツ!お花を入れるとどうなるのでしょうね〜。
[PR]

by kfds | 2008-12-03 18:35 | お気に入り | Comments(6)
2008年 11月 04日

ガラス

a0086053_20112419.jpg
TOKYO DESIGNERS WEEKに合わせて青山のSUGAHARAのショップにてイベントが開催されていました。
SUGAHARAの器とコラボして話題のレストランのシェフの方々が考案されたプチフールとドリンクを頂きました。
私はイル・ギオットーネの生キャラメルを☆とろんとして美味しかったわ〜。
ご馳走様でした。
SUGAHARAのガラスは私もお気に入りが色々ありまして、
Sクラスのレッスンでも時々取り入れていますが皆様にも喜んで頂けている様で嬉しい限りです♪
a0086053_23552214.jpg
こちらはSUGAHARAの新作。
な訳はなく、この手作り感溢れる不格好さからお察しの方もいらっしゃるかも知れませんが
先日の強羅で友人達と作った吹きガラスの作品です。
オレンジが主人、白が私の作った物です。
うしろにぼんやり写っているのはお正月に作ったもの。
今回のも歪だし分厚いし、決して上出来な作品ではありませんが
やっぱり自分で作った物は愛着が湧くものですね♡
って先生のお導きがあってやっとこさ出来たんですけどね〜。
これに懲りずにまたチャレンジしたいと思っています。
SUGAHARAの九十九里の工房でも体験レッスンが受けられるそうなんです。
友人とも今度はドライブがてらそちらにも出没したいね、と企んでおります☆
[PR]

by kfds | 2008-11-04 23:14 | お気に入り | Comments(2)
2008年 10月 18日

原点

a0086053_1012541.jpg
約10年前にこのお皿に出会って一気に食器の持つ魅力に取り憑かれてしまいました。
スウェーデンのコスタボダ・ライムライトシリーズ。

初めて主人の実家に遊びに行った時はイチゴがおいしい季節でした。
義理の母がこのソーサー&ボウルのセットにフォークを添えて
真っ赤なイチゴをヘタを奇麗にcutして出してくれたのです。
キラキラと光るガラスに真っ赤な実と真っ白な切り口がかわいいイチゴがコロコロと。
イチゴってこんなに奇麗だったっけ?!と釘付けになるほど素敵な物に見えました。
食器にはこんなに食べ物を美しく見せる力があるんだ。。。

食器好きの原点となった思い出のお皿です。
[PR]

by kfds | 2008-10-18 10:36 | お気に入り | Comments(10)
2008年 09月 30日

souvenir

a0086053_152850.jpg
真っ白いあじさい♡真ん中の水色のポッチがかわいー。

a0086053_14594959.jpg
a0086053_150265.jpg
この素敵なスイーツは友人夫妻のNY旅行のお土産。
おしゃれなチョコレートにはバラのペタル(花びら)を散らしてロマンチックにスタイリング♪
実は透明のバックの中で、美しいブルーの箱の上にこのペタルが散りばめてあったのです。
なんて素敵なプレゼンテーションなんでしょう。そういう発想ってすごいな〜。

そしてこのチーズケーキは!!!
ウキャー!私が大好きなカーネギーデリのNYチーズケーキ♡
大切に大切に味わいながらいただきまーす。
いつも思いを込めて色々考えてくれる友人夫妻、感謝しています。
[PR]

by kfds | 2008-09-30 23:53 | お気に入り | Comments(6)
2008年 09月 04日

ご紹介☆

a0086053_9185794.jpg
手作りのハーブオイル♪
お庭で育てたハーブを摘んでオイルに漬けて、、、と素敵ライフを送っているのはこの私♡
ではなくてフォト仲間のCooMieさん。以前バレンタインレッスンにお越し頂いた際にプレゼントして下さったのがこちらのオイルです。
サラダに野菜炒めにパスタソースに♪オイルが減ったらまた足して、と約2本分楽しませて頂きました。
そんなCooMieさんですが、この秋からLIVING PHOTO BASICの講師をされる事になりました。
カメラとPCの知識や技術のレベルの高さはもちろんのこと、何より魅力的なのは彼女の優しさと透き通った清らかな心が映し出された写真。
そう言えばフォト講座中に持参された写真に涙が込み上げる様な作品があったな。。。たった一枚の写真にCooMieさんの温かな心がしっかり詰まっていて、あ〜目頭が〜。そんな経験は初めてでした☆

頼まれてもいないのに勝手にご紹介していますが、もし既に満席になってしまっていたらすみません!

こちらがCooMieさんの講座のHP
こちらがCooMieさんのブログ

写真を見るだけで心が柔らかくなるのです。
[PR]

by kfds | 2008-09-04 11:22 | お気に入り | Comments(6)
2008年 08月 09日

両親の家のお気に入り

母がレッスンで制作したプリザーブドフラワーのアレンジメント。老眼ですが頑張っています♪
a0086053_15211045.jpg



こちらは両親が昔からずっと家に飾っているビクターのわんちゃん、ニッパー君の置物です。
a0086053_15215335.jpg
ニッパー君のストーリーはご存知の方も多いと思いますが、この首の傾げ具合がけなげでかわいい。。。
ストーリーをご存知でない方は是非こちらを♪キュンとしてしまいますョ。
a0086053_15221567.jpg
犬の後ろ姿ってたまに無言で語っている時がありますよね。
あ〜、意地らしい☆背後からガシッとしがみつきたいです。(迷惑そうな顔をされるのには慣れています、私。)


そしてこちらは父が作った香炉です。
a0086053_1522397.jpg
ちょっと個性的な形でなかなか良いではないですか☆

あれ?もしかして、、、

a0086053_1523112.jpg
ということは、
a0086053_15233352.jpg
んじゃ反対側も?
a0086053_1523492.jpg

[PR]

by kfds | 2008-08-09 16:20 | お気に入り | Comments(10)
2008年 08月 04日

泣けた!まだ感受性は残っている!お腹もすいた!

母から(母の友人からかな?)のおススメ映画、西の魔女が死んだを観て来ました。
すごく泣いてしまった。周りの観客達も鼻をジュルジュル、中には声を抑えられずに嗚咽している人も。

「崖の上のポニョ」が公開された初日に友人から誘われて、主題歌以外何も予備知識が無いまま観たのですが。。。
観終わってぽっか〜ん。残念ながら友人も私もよく意味が分からず、かなり???な状態。。。
メディアが絶賛している中、宮崎駿氏からのメッセージは私達には届かなかった様です。
先日別の友人がポニョにえらく感動した☆とうっとりした表情をしていたので
自分の感受性の衰えを、いや元々持ち合わせていなかったのではないかと少々心配していました。
でも大丈夫!!この映画だってそこそこ想像力を働かせないといけないメッセージを含んでいると思うけど、ちゃんと胸に届きましたよ。
ストーリーも素晴らしいけれど、まるでジブリ映画を実写化したんじゃないかと思う様な幻想的な森の描写。
ちょっと出来過ぎ感もあるけれどインテリアや小物に至る全てに味わいと柔らかな雰囲気が醸し出されています。
劇中に登場するお茶やお菓子やシンプルなお料理が本当に魅力的♡
夜中にベッドの上で食べるサクサクの焼き立てクッキー
野いちごのジャムをたっぷりとぬったカリカリのトースト
庭から採って来たレタスをパン!と叩いて挟んだサンドイッチ
アツアツのキッシュ(←これ、駄目押し!お腹がググ〜♪)

隣の席の主人からひそひそと耳打ち「終わったらキッシュが食べたい」
「うん!サンドイッチもクッキーも!」と私(笑)。
映画のクライマックスでハンカチの取り合いをしながら見終えると私の頭の中はキッシュでいっぱい☆
でもお気に入りのビストロは2軒とも定休日だし、近くのパン屋さんのはいまいち。。。
美味しいキッシュをゲットすべく私の今まで蓄えて来た頭の中のデータがフル回転。
諦めかけた主人がマクドナルドでも良いよ♪なんてほざいて(失礼!)いましたが
あの映画の後にそんなのあり得ませんから!!
結局一旦家に帰って車を出動、白金高輪のパン屋さんへ。
この執着心ったらただ者ではないです。
劇中と同様に熱い紅茶を入れてやっとありつけたキッシュ♡
シンプルなキッシュロレーヌが売り切れだったのでトマトとツナ、茄子とチキン、という変わり種キッシュでしたが、ちょっと魔女の世界に浸れて嬉しかったです。
本当は自分でささっと作れたらいいのですがね。
a0086053_17523234.jpg

[PR]

by kfds | 2008-08-04 19:03 | お気に入り | Comments(12)
2008年 07月 23日

新しい仲間

Eames Plywood Elephantのミニチュア君がやって来ました。
a0086053_8521065.jpg
まずは我が家の先輩達とのご対面。
a0086053_19484115.jpg
はじめまして。
これからどーぞヨロシクね。
a0086053_853293.jpg
a0086053_8532062.jpg
a0086053_85347100.jpg
a0086053_952543.jpg

[PR]

by kfds | 2008-07-23 09:08 | お気に入り | Comments(10)
2008年 07月 03日

ムーミンの国から

北欧旅行のお土産をいただきました。
a0086053_1046571.jpg
どれもすごくキュートなデザインで、その街の空気まで一緒に届いた感じがします。
北欧って遠い印象がありますけど、実はヨーロッパの中では日本からの飛行時間は意外と短い様ですね。昨晩食事をしながら旅行中の写真をいっぱい見せてもらい、まだ一度も上陸していない北欧の地に行きたい思いはつのる一方です。(写真のお魚はチョコレートですよ。クリームを挟んだウエハースの上に乗っています♡)
a0086053_10462753.jpg
a0086053_1046444.jpg
これ、主人へのお土産。ゼンマイで動くオモチャですが、足がバタバタ言いながら回転していてかわいいの!左右に体を振りながら頑張って走っている感じです。お尻の部分が走ると何かが擦れて火花が散る仕組みになっています。
最初に走らせたときは「まずい!発火した!」と大慌てで止めましたが
ちゃんと計算されている設計の様です。
30回くらいゼンマイを巻いては走らせる、を続けて
何とか数枚火が見える写真が撮れました♪
a0086053_1047768.jpg
そしてこちらはわたくしに♡
フィンランドの骨董屋さんで売られていたと言う古いARABIAのソーサー。
裏のロゴで年代が分かる様ですが、これは70年代だそうで
いまから30年以上前のお皿です。誰がどんな風に使っていたのかな。
まさかこんなアジアのはじっこの島国に漂着するとは思っていなかったでしょう(笑)。新品とはちょっと違う、持った瞬間に手にしっくりと来る感じがたまりません。細かい傷や裏面の小さなクラックがとても愛おしいです。
30年割れる事なく無事に生き延びて来たこのお皿、
我が家でもう〜んと大切にしてあげますよ。
[PR]

by kfds | 2008-07-03 11:12 | お気に入り | Comments(8)