KOJIMA FLOWER DESIGN STUDIO

kfds.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:flower( 149 )


2007年 01月 06日

パリの花屋

久しぶりの更新になってしまいました。
パリからレポートをお送りする予定でしたがホテルに着いたらバタンキューの日々で
気がつけば日本に帰って来ちゃいました。

今日はパリのお花屋さんについて。
マレ地区やサンジェルマン近くの小さなお花屋さんにフラリと寄ってみました。
どこのお店もショウウィンドーのディスプレーへの気合いの入れ方がすごい!
お花と花瓶や小物類を立体的に迫力満点に飾って、街行く人の足を止めている。
もちろんお店の中もお花は置いてあるのではなく、見せている、という感じです。
キーパー(ガラスの冷蔵庫みたいなやつ)が見えてるお店はなかったです。
日本の夏みたいな時期があまりないから持っていないのかな?


a0086053_13131465.jpg
a0086053_13133170.jpg
a0086053_13102552.jpg
a0086053_13143964.jpg
a0086053_1315696.jpg


お花の色に関しては全体的に紫、赤系が多い様に思われました。
ポップな黄色やオレンジがあまり無かったような。
a0086053_13192911.jpg
a0086053_13194748.jpg

a0086053_1319736.jpg
キュートなイメージのラナンキュラスも、スタイリッシュなレストランではちょっと大人っぽい感じで。
a0086053_13241226.jpg
a0086053_13242655.jpg
マドレーヌ広場の花市場。わりと値段が高いな〜。
ユーロ高で日本円で換算すると全然お得な感じがしないけど現地の人には安いのかな?
大輪だとバラ一本4ユーロ近い。(円換算すると640円くらい。現地の人には440円くらいの感覚だそう)

お花屋さんに限らず、お菓子屋さん、文房具やさん、一流ブランド店、デパートも、、、
ウィンドーを持っているお店はみんな総じて言えることはディスプレーがかわいいっ!
物の見せ方は街中見習う所がいっぱいでした。
[PR]

by kfds | 2007-01-06 13:48 | flower | Comments(6)
2006年 12月 17日

カリスマ

a0086053_20191529.jpgこの花の名はカリスマ(chrisma)。
本来はギリシャ語で「神の賜物」という意味だそう。

白地に赤い縁取り、小さなドット○○○
花びらには微細のキラキラパウダーをふりかけた様な輝きがあります。
力強さと甘さを程よく兼ね備えたお洒落な
アマリリスです。

ちなみにアマリリス(Amaryllis)とは
ギリシャ神話に出てくる羊飼いの娘の名前。

花言葉は「おしゃべり」ですって。。。
ちょっと前にこのブログで、わたくし、
「花に例えるとアマリリスと言われたことがある」話をしてしまっただけにちょっとひっかかる花言葉ですっ!
[PR]

by kfds | 2006-12-17 23:31 | flower | Comments(0)
2006年 12月 08日

イメージ

a0086053_2341770.jpg
昨日、近くに用事があったので以前勤めていたフラワーショップに顔を出してみました。
スタッフみんな変わらず元気に働いていました。
何故か激しい肉体労働の職場の割にはみなさん身ぎれいで美しく奇麗どころの大集合。
一緒に働いていた時、それぞれを花で例えると何かな?
っていう話が時々出ていたのですが、これがけっこう誰に聞いてもほぼ同じ花になるのが
スゴイ不思議。
ちなみに私は。。。
「一応バラかな〜?」なんて言ってもらってましたよ〜。ふふ。(しかしバラ、何人もいました。。。)
たまに「アマリリス」と言われた事もありました。
どっちもお気に入りの花なので超ゴキゲンです。
決してかわいいチューリップやラナンキュラスみたいなお花や、可憐で繊細な花とは言われなかったですけど。
皆さんはどんなお花でしょうね?
写真は一週間ほど前のアマリリスとサンゴミズキ。アマリリスは一昨日まで飾っておりましたが今はサンゴミズキのみです。驚異的に長持ちしますのでしばらくしたら青い芽も出て来ます。
a0086053_23582141.jpg

[PR]

by kfds | 2006-12-08 22:42 | flower | Comments(2)
2006年 12月 07日

春のシンボル

a0086053_1815397.jpgやって来ました!チューリップです。

シーズン的にはまだ少し早いですが、先月から出回っていたヘナヘナのもやしっ子に比べたら随分元気なものが市場にも登場
する様になりました。
年が明けるとますます顔のプックリした茎の太い健康優良児が登場します。

品種改良が進んで、様々な咲き方のチューリップがありますのでまたご紹介しますね。

レッスンでもワンサカ使いたいな〜と今から色々考え中です。お楽しみに!

写真はGOLDEN MELODY。純粋な黄色の一重咲きです。
[PR]

by kfds | 2006-12-07 18:45 | flower | Comments(4)
2006年 12月 06日

葉牡丹

a0086053_17342982.jpgはぼたん。
花壇の常連さん。切り花としてアレンジメントに入れるのもなかなか素敵です。紫系のものとクリーム系のものとありますが私はこのクリームがお気に入りです。今回はぎゅっと短く花瓶にびっちりと活けてみました。ハロウィンアレンジで使用した花瓶もこの活け方に合いそうですね。
a0086053_17402070.jpg
[PR]

by kfds | 2006-12-06 17:54 | flower | Comments(4)
2006年 12月 05日

爽やか〜

a0086053_1265861.jpgクアラルンプールからのお土産で
デンファレをど〜んと一箱もいただいてしまいました。(感激)
あさひを浴びて、透ける様な白さが際立っています。
一気に部屋の中に爽やかな空気が流れ込んできたみたい!


a0086053_1218584.jpg
[PR]

by kfds | 2006-12-05 12:31 | flower | Comments(2)
2006年 12月 02日

ギフト

a0086053_05232.jpgある方へのお誕生日プレゼントに花束を送りたいとのオーダーで制作した花束。
ワインレッドが大好きな方とのことで
深い赤〜パープル系のグラデーションでお花を集めてみました。
以前ブーケスタイルの花束をお贈りしたら「花嫁さんみたい!」って
すごく喜ばれたとの事で今回もブーケスタイルになりました。

前に働いていたホテルのフラワーショップでも様々なお祝い事のギフトとして
アレンジメントを依頼されてきました。
もらう方の事を色々考えてオーダーされるご依頼主様の姿には
いつも相手への思いやりや、愛情が感じられて私はそんなご相談を受けるのが大好きでした。

ある晩にショップに若い男性がやって来て、照れくさそうに
「今夜彼女にプロポーズをしようと思っているのですが何かビックリする様な
演出がしたいんです。」と指輪の入った袋を取り出しながら話しかけてきました。
オレンジ色のジュエリーケースでしたので、オレンジ色や黄色などの華やかなバラを使ったボックスアレンジメントにケースを忍ばせて「あれ?これは、、、」ってなるようにしようということになりました。
タダでさえ男性が花屋に一人で来るのは抵抗があるでしょうに
それを女性のスタッフに相談するなんて、さぞ勇気が要ったことでしょう。
その緊張感溢れる表情と彼女をビックリさせて喜ばせたいと言う優しい気持ちに
心を打たれながら一緒に色々考えたことを思い出します。
「頑張って来ます!」とハニカミながらショップを後にされたお客様。
翌日出勤すると、先に来ていたスタッフから
「さっき昨日のお客様が彼女さんと一緒に来店されて、嬉しそうにありがとうって伝えて!って伝言を預かったよ」と。
ウマくいったんでしょうね。きっと。
その方の幸せな瞬間にちょっとしたお手伝いが出来た事が
本当に嬉しくて、あ〜お花やってて良かった!と思いました。

お花をあげるって、色んなドラマがあるんだな〜。
[PR]

by kfds | 2006-12-02 23:58 | flower | Comments(4)
2006年 11月 12日

BLACK&WHITE

a0086053_16293155.jpg私の大好きな花市場。
この日は珍しくゆっくり出発(ていうか寝坊です。。。)で、9:45くらいまで
コーヒー飲んだりしながらウロウロしてました。
いつもは6:00くらいに着いて、8:00には去ってしまうためこんなにゆったりした
市場は久しぶり。
レジ待ちの長蛇の列も無く、普段の喧噪がウソの様です。
でも品物の数は早朝とは比べ物になりませんね。
選ぶのに必要以上に時間がかかってしまった。
(チョイスが少ないと組み合わせが難しくなるのです。)やはり寝坊は厳禁です。

☆そして今日☆
優しい陽を浴びて窓際で満開になっている美しいアナスタシアさん♪
名前に聞き覚えのある方もいらっしゃると思いますが、初夏に3方見アレンジのレッスンで登場しましたね。黄色のクラスと、パープルのクラスとありましたが覚えてますか?
あの日持ち抜群!透明感のある美しい菊です。
これは純白の直径18cm位の超大輪。単色でバサッと活けるだけでもかっこいいかな、とあえて組み合わせ的には冒険の黒いvaseに合わせてみました。
真っ白なこのスタジオではモダンな雰囲気をさらに盛り上げてくれています!


a0086053_16271898.jpga0086053_16281768.jpg
[PR]

by kfds | 2006-11-12 17:14 | flower | Comments(4)
2006年 11月 07日

汗だくです。


a0086053_11325769.jpg11月に入ると町は急激にクリスマスムード全開になって来ます。
私もオーダーをいただいていたリースをコツコツと作り始めました。

1つは私が制作した中では過去最大級。




a0086053_11342851.jpg


それから昨晩プレゼントのチケットを持ってヨヨー・マのコンサートへ行きました。
こういうきっかけが無いとなかなか行かないクラシックコンサート。
(私の初コンサートは中学生時代、BON JOVIの来日公演でした!)
初めてのチェロとピアノのリサイタルでしたが、素人なりにすご〜いって感動しました。
舞台に登場したヨーヨーさんは満面の笑みで、やたらと明るい印象でした。
曲調によってはやさしく撫でるような時も、椅子から跳ね上がって足も上げちゃうような激しい時もあって目が離せない。
暗い所で音楽を聴くとすぐに寝ちゃう私が最後まで前に乗り出して聞き入っていまいました。
でもね、その後アンコールの静かな曲に入ってすぐに、お向かいの席(サントリーホールは舞台を囲むような配席)にちょっとノリノリで様子のおかしい人を見つけちゃって、笑いをこらえるので必死。見ちゃいけないといい聞かせながらも、つい視線は彼へ。
「頼むから吹き出す前に終わってくれ〜!」、と汗だくになって2曲耐えました。
そして曲が終わった瞬間、拍手喝采の中で一人大爆笑していました。
ゴングに救われたボクサーの様に間一髪で切り抜けた感じ。
あ〜疲れた。
でも楽しかった!
[PR]

by kfds | 2006-11-07 12:01 | flower | Comments(7)
2006年 10月 24日

本当に押し花だ!

今日は家の近くに出来たネイルサロンへ行ってみました。
なんと初回はカルジェルコースのメニューが★★半額★★ってことで迷わず予約!
普段はやらないピーリングやマッサージもやってみました。
ネイリストさんとの話の中に出て来た「押し花ネイル」のパーツがこちら。
a0086053_18123096.jpg

ちょっと見にくいかもしれないですが、5mm位のちっちゃな本物の押し花です。
今年の夏は特に人気あったそうで、クリアーのネイルにちょっと乗せるだけでも
存在感あり。
かわい〜。
[PR]

by kfds | 2006-10-24 18:30 | flower | Comments(2)