<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 30日

Luis Barragan

a0086053_17595514.jpg
4〜5年前、世界遺産に登録された頃にメキシコシティーのルイス・バラガンの自邸を訪れて衝撃を受けてからずっと忘れられなかった色、ピンク!!
ただのピンクじゃなくてこのバラガンのピンク。
いつかはバラガン建築の様な光と色が美しい表情を生み出す住宅に住みたい、その憧れる気持ちは今も変わりません。
以前このブログの中でも幾度かその気持ちを表した記憶があるのですが
さすがにこのマンションでは限界があります。
まずはバルコニーだけでも、とテラコッタのタイルを敷き、大きな鉢を置き、アガペ(テキーラの原料でもあるメキシコ原産の植物)を並べ、
密かにメキシカンテイストににじり寄って来ていました。
しかしそこからはどうにもこうにもただの東京のマンションのベランダのまま。。。
何かしたいなぁ、と主人ともいつも話題にはしてたんですけど。

そんな時、先月訪れたワタリウム美術館の「ルイス・バラガン邸を訪ねる/A visit to Luis Barragan House 」展でバラガン邸と同じ調合のペンキを販売するという情報を入手。
すぐにまた足を運び黄色とピンクのペンキをゲット!
まずはベランダをピンクにしちゃおう!と真夜中に塗る塗る〜。
ローラーでコロコロしたらあっという間に出来上がり!
ペンキ塗りが大好きな私達にはこれくらいの事は何て事ありません。
とは言ってもマンションのベランダの壁は共用部分ですから直には塗れず
ベニヤ板をカットしてそれにペイントして立て掛けた、という訳です。
a0086053_1812127.jpg
トレーに残ったペンキが勿体ないので今度は刷毛でぬりぬり。
テラコッタポットをピンクに。
a0086053_1802797.jpg
こちらはバラガンイエロー&ピンクで塗ったポットとボックス。
タマゴ色の様な優しい黄色です。
夕方、赤みを帯びた西日に照らされてまたちょっと違った印象に。
この黄色のペンキで家のどこかの壁を塗ってみようかと考え中です。

レッスン中に窓の外の変化に気付かれた生徒樣方から時々質問を受けていたので
その都度口頭でご紹介していましたが、ここにもまとめておきますね。
展覧会はワタリウム美術館にて1/24(土)まで。(フラワーショップFUGAのお隣り)
休館日は毎週月曜日、12/31~1/4。
メキシコシティーの自邸から遥々やって来た本物の家具を配置して、バラガン邸を部分的に再現しています。
現地の自邸にはもちろんかないませんが、青山でちょっとメキシコのお家拝見(しかも世界遺産!)の気分でお邪魔してみるのも良いかもしれません。
ギャラリーツアーの解説がとても分かりやすいのでその時間の訪問がおススメです。

バラガンカラーはメキシコの真っ青な空とピン!とした光があってこその美しさ、ではありますが
このところの東京の澄み切った青い空の下でもなかなか良い味出してます。

Barragan foundation HP
[PR]

by kfds | 2009-12-30 23:46 | お気に入り | Comments(10)
2009年 12月 28日

ありがとう!

12月の中旬に私のバースデイがありました。
昨年は初めて主人がお料理を作ってくれたんでしたっけ。
あれから主人が料理に目覚めましてね、毎日の様にキッチンに立ってくれる様になったんですよ〜〜〜〜〜〜〜〜!
な訳はなく、あれ以来一度も何も作ってくれやしません(笑)←予想通り。

今年は色々あって出先からお気に入りのビストロに予約無しで立ち寄ってお夕飯だけささっと頂く事に。
a0086053_1935150.jpg
何も期待していなかったのにこんなデザートプレートが。。。
私がお化粧室に立った時に主人がお店の人とお話をしたそうです。
飾りっけのない素朴なあったかバースデイでした。
その後、お昼間の約束をキャンセルしてしまったのにも関わらず、S.KちゃんYちゃん
Yちゃんのご主人様がお店に合流してくれて気がつけば賑やかで楽しい集いに☆
その日の私はどうなるか分からない流動的な動きをしていたのに
最後迄会う事を諦めずにいてくれて楽しい時間を過ごせました!ありがと。。。(感涙)
a0086053_194778.jpg
主人からのプレゼントは大好きなSuperflyのコンサートチケット。
予約を試みたけどもう完売だった、と聞いていたのでまさかまさかのプレゼントでした。
コンサートは二日後。やはり予定が立てられる状況でなかったのですがライブ開始直前に
とっさの判断で出先からタクシーを拾って開始時間ぴったりに到着!!
ほんの数時間の出来事でしたが、周りの人の頑張りと気遣いの末に持てた素晴らしい時間。
魂のこもった歌声に包まれて一瞬一瞬を噛み締める様に過ごしました。
a0086053_1941810.jpg
こちらの美味しそうなパウンドはYちゃんから頂いた紅茶のパウンドケーキ。
ずっしりしっとり、お口の中には豊かな紅茶の香が広がります。
特に上部のしっとりとした所がたまらなかったです♡
ご馳走さまでした。
[PR]

by kfds | 2009-12-28 23:17 | お気に入り | Comments(10)
2009年 12月 26日

クリスマス

今年のクリスマスディナーは普段から作り慣れている定番料理ですが盛りつけくらいは少しクリスマスらしく☆
奥の方にあるのはクリスマスツリーレッスンのデモで作ったアレンジメントですが、
その後一週間以上水やりが出来ず放置してしまったのにこんなに元気で。。。(感涙)
a0086053_22113511.jpg
a0086053_2127066.jpg
a0086053_18455689.jpg
a0086053_1155359.jpg
リヨンからのお土産で頂いたベルナシオンのショコラがケーキ代わり。
クリスマスらしい事は特にしなかったけれど家でのんびりとした良い時間を過ごす事が出来ました。
さ!明日はお掃除に励みます☆
[PR]

by kfds | 2009-12-26 23:58 | おいしいもの | Comments(2)
2009年 12月 24日

クリスマスイヴ

a0086053_1144794.jpg
a0086053_11441983.jpg

写真のお花は12月上旬に行ったプライベートレッスンのお花。
クリスマスパーティーのテーブルフラワーを制作しました。
配送中にびっくりハプニングに見舞われた忘れられないアレンジメント(苦笑)。

今日はクリスマスイヴですね。
今年の我が家は例年の「駆け込み寺」のお役目はなさそうなので(笑)家族とゆっくりお食事です。
昨年の様に張り切って苦手食材にトライせず、普段作り慣れているメニューに決定です。

皆様も大切な人と素敵なクリスマスをお過ごし下さいね☆
[PR]

by kfds | 2009-12-24 13:53 | flower | Comments(6)
2009年 12月 23日

お久しぶりです

a0086053_2222246.jpg
ここ2週間程、色〜んな事があってなかなかPCの前に座る事が出来ませんでした。
コメントやメールのお返事が遅くなってしまって申し訳ございません。
キャンセルになってしまったクラスの振替レッスンのご案内をお送りしましたが届いていない方はご連絡下さい。

写真はクリスマスのテーブルデコレーションに、とオーダーを頂いたプリザーブドフラワー。
ブラックをベースにゴールド&シルバーでモダンに作って♪というオーダーでした。
素敵なクリスマスを☆☆☆
[PR]

by kfds | 2009-12-23 22:29 | レッスン | Comments(4)
2009年 12月 13日

Bクラスのクリスマスギフトバスケット

Bクラスはメタリックな赤いバスケットにアマリリスやバラやサファリサンセット等を入れて
クリスマスギフトアレンジメントを制作しました。
お気に入りのバスケットだったので、どんなお花を合わせようかな〜と私自身が仕入れの日を楽しみにしていました。
お花もグリーンもばっちり揃って大満足です。
a0086053_1283964.jpg
記念撮影は我が家のセブンチェアーと一緒に♪
a0086053_128627.jpg
a0086053_1282730.jpg
a0086053_23464451.jpg
先日生徒様からとっても美味しい手作りシュトーレンを頂きました〜☆
すごいですね〜、どうしてこんなに美味しいものが作れるのでしょうか!!
感謝感謝です。ごちそうさまでした。
[PR]

by kfds | 2009-12-13 23:59 | レッスン | Comments(4)
2009年 12月 09日

プリレッスン終了!

先月からおこなっていたクリスマス向けのプリザーブドフラワーのレッスンが終了しました。
ご参加下さいました皆様どうもありがとうございました。
一昨年に続き、またまた大好きなパープルxブラックをテーマカラーにしてしまいました。
昨年はグリーンxブラック。
自分でも不思議に思っていた事なんですけど、先日ついに「何故いつも暗いクリスマスを提案するのだ?」と聞かれてしまいました。
何故なんでしょうね。。。暗い思い出は特にないですよ。
a0086053_11513096.jpg
a0086053_11514082.jpg
a0086053_11515550.jpg
KFDSではプリザーブドフラワーのレッスンはクリスマス、母の日、夏のイベント、の年3回の開催です。
来月は夏のアンコールでシルバーの花器を使ったプリレッスンをしますが
次の新しいレッスンは母の日です。随分先になりますがどうぞお楽しみに♪

そうそう、これからスタートするクリスマス向けのフレッシュフラワーのレッスンは暗くないですよ〜。
華やかな赤いアマリリス♪や、白いお花にラメラメ&クリスタル☆等、
各クラス色んな雰囲気のお花やデコレーショングッズを使ってクリスマスアレンジメントをご提案します。
こちらもお楽しみに〜♪
[PR]

by kfds | 2009-12-09 12:12 | レッスン | Comments(4)
2009年 12月 07日

お節料理

a0086053_17182160.jpg
a0086053_17183267.jpg
a0086053_17184651.jpg
a0086053_17185740.jpg
今年最後のお稽古事、NANA先生のお料理を教わりに行って来ました。
何か一つだけでも作るぞ!と心に決めて向かったのですが、
そうですねぇ。。。。。こんな私にどれか出来るでしょうか(苦笑)。
先生は一時間半でこれ全部出来るのよ〜なんておっしゃってましたが、絶対無理!!
どれも美味しかったな〜♡どれにしようかな?
って一つに絞らず全部作ればいいじゃないねぇ。
[PR]

by kfds | 2009-12-07 17:27 | おいしいもの | Comments(4)
2009年 12月 01日

眠るどころか

a0086053_1934334.jpg
chef-d'oeuvreという名前のバラ。フランス語で「傑作」だそう。

11/27の最終日、映画THIS IS ITを観て来ました。
23日に六本木のシアターで事前予約しておいたのですが、直前に急な事情で行けなくなり
音楽好きな友人の旦那君にチケットを差し上げました。
もう上映終了の日が迫っていたし、やるべき事も山ほどあって映画館で鑑賞するのは半ば諦めてたんですけど
ネットで検索して辛うじてレイトショーに数席空席のある映画館を発見!即購入いたしました。
渋谷、六本木、新宿、丸の内、と近場の満席の映画館を横目に車で向かったのは豊洲。
同じく豊洲で一足先に観ていた友人から「今見終わったよ〜。最高!感動と共に涙。初めて映画館で拍手した」と興奮メールが届きました。

その日の私は早朝に市場で仕入れ、午後からレッスン、後片付けやお掃除を済ませて夜中の上映で
さすがに寝ちゃうかな。。。と心配してましたが とんでもない!!
なんと私、オープニングのオーディションで受かったダンサー達の喜びのインタビューで既に大泣き。
前半の1時間はどうやって涙を止めるのか分からなくなって壊れておりました(笑)。
後半、やっと冷静になって音楽やダンスをじっくり楽しめる様になりました。
なんでこんなに泣いてるんだろう、と自分でも不思議でした。

うまく言えないのですが、
オーディションで夢を掴んで感動に声を震わせるダンサー達があまりにも嬉しそうで。。。
スタッフやバンドのメンバーがその一瞬一瞬に誇りと高揚を隠し切れていなくて。。。
この喜びと興奮に包まれたステージを作り上げる為に集まった全ての人々が
同じ方向を向いて邁進している中、マイケルの訃報を聞いてどんな気持ちになったであろうか。
一人一人の充実した顔を見ながらそのすぐ後に訪れた悲しみと無念さを勝手に想像して共有してしまったのだと思います。
きっと優しいマイケルは「ごめんね、みんな」って言ってるだろうな、なんて思いながら。

日本人ダンサーの彼も同じステージには立つ事は無かったけどその一人。
このお話はご存知の方も多いとは思うのですが一応ご紹介しますね。
文章はこちら
YOU TUBE(*音出ます)はこちら

マイケルのパフォーマンスについては私なんぞがメンションするのはおこがましい気がしちゃいます。素晴らしすぎて。
スーパーエンターテイナーだな、と改めて感じた迄です。
映画はDVD化されるそうですね。もちろん映画館での迫力とは比べ物にならないのでしょうがまた観てみたいな。
お涙ちょうだいの脚色が無い(私は勝手に泣いたけど)、純粋なリハーサルのドキュメンタリー。
マイケルの死でお金稼ぎだなんて!とスタート時には批判も多かったそうですが
宝の共有と思って鑑賞の価値ありかと思います。



で、例の記憶ですけれど、、、映画を観ても戻って来ませんでした(涙)。悔しい。。。
もうフラッシュバックのチャンスは無いのか〜!?

[PR]

by kfds | 2009-12-01 20:16 | ひとり言 | Comments(6)