<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 31日

これからに期待!モロッコ料理☆

今月はモロッコをテーマにしたSクラスレッスンをしているので、お料理にも挑戦してみましたよ。
先日モロッコ料理のレストランで食事をした際に、そこのオリジナルブレンドのタジンスパイスを購入したので家でも即席タジン鍋が出来ちゃいました〜。
この他に野菜のクスクスとサラダで簡単ディナー。初トライのお料理なのに友人もジョインして毒味してもらっちゃいました。
まだまだ改良の余地ありですが、どうやら私の口には合う様です。
このかわいいお鍋は主人の父がパリから連れて帰って来たお気に入り。
この器に入っているのといないのでは、随分雰囲気が(味も)違いますよね。
それにしてもジャガイモが多過ぎだわ。
a0086053_2371826.jpg

[PR]

by kfds | 2009-10-31 23:09 | おいしいもの | Comments(8)
2009年 10月 27日

ホーローと花

a0086053_20204865.jpg
a0086053_2021235.jpg
ちょっと前の写真が出て来ました。
レッスンで残ったお花を白いホーローのバケツやジャグに入れただけ。
器の力ってスゴい☆バサッと入れただけなのにサマになっちゃいます。
[PR]

by kfds | 2009-10-27 20:32 | flower | Comments(2)
2009年 10月 26日

お気に入りスイーツ

a0086053_1033494.jpg
a0086053_1034574.jpg
浦和のケーキ屋さん、アカシエのマカロン。
先日新宿伊勢丹に期間限定で出店していて、その情報を先に得ていた友人や生徒様から「アカシエ来てるよ!」との嬉しいお知らせがメールが☆
ちょうど伊勢丹に用事もあったのですぐに飛んで行きました!(*現在は出店していません)
ケーキも相変わらず美味しかったのですが、やはりこのマカロン!
どのお味を試しても私のストライクゾーンど真ん中でございました。
a0086053_10341833.jpg
そして昨日は自由が丘に食事に出かけたのでいつも通りのパターンでPatisserie Paris S'eveilleへ。
私はこのクレームモル(クレームブリュレの様なお菓子)に完全にハマってリピートしまくりです。
そろそろオクシタニアルのシュトーレンも店頭に並ぶかしら?
お気に入りのスイーツがどんどん増えちゃって困ってしまいます。嬉しいけどね♡
[PR]

by kfds | 2009-10-26 10:56 | おいしいもの | Comments(0)
2009年 10月 24日

Bクラスのリース

昨年の春に旬のお花を使った春色のリースレッスン(↓)を行いましたが、
a0086053_11273761.jpg

この10月のレッスンはシックな秋色テーブルリースの制作を行いました。
a0086053_1746439.jpg

ちょうど淡い色合いから濃いオータムカラーに移って来た秋らしさ満載のアジサイに合わせたバラはサーモンピンクのキュートなイルゼ。
クリスマスっぽくならない様に淡い色をポイントに取り入れてみました。
a0086053_17562076.jpg
葉っぱは最小限にとどめて沢山のお花を丁寧に丁寧に出幅をそろえながら作り込んだ大作です。
a0086053_17473833.jpg
木のテーブルに直置きしたり、ゴワっとした麻や綿のクロスを敷いて飾ったりするのが似合いそうですね。
a0086053_17472163.jpg
アジサイや丸っこい顔を持つお花を使う事が多いリースアレンジメントですが、
今回は長い丈の枝ものを味方にする事☆がポイントでした。
通常は長くて美しい茎を生かして飾るカンガルーポーや吾亦紅ですが今回はジョキジョキ切っちゃいました。
そして秋らしいイメージを作るのに欠かせないのが実物。
ヒペリカム、緑から赤へ色が変化しつつある唐辛子、小さめの姫リンゴも入れてコロコロかわいい雰囲気を出してみました。
ドライになっても楽しんで頂ける花材をメインに集めたので長く飾って頂けるのではないかと思います。
我が家に残ったリースも奇麗なままカラカラのドライになっています。
今度はその様子もご紹介しますね!

10/25 ドライになったリースの写真を追加でアップしました。↓
a0086053_10253621.jpg



☆業務連絡です☆
来週のSクラス(テーマ:モロッコ)にご参加くださいます皆様、大きめの紙袋のストックが底をつきました〜。
底面が26cmx26cmのお箱に入れてお持ち帰り頂きますのでそれが入るお持ち帰り袋をご用意くださいませ。
大は小を兼ねますから大きめでよろしくね〜☆(ギリギリだと破けちゃうかも)
[PR]

by kfds | 2009-10-24 21:15 | レッスン | Comments(8)
2009年 10月 22日

おめでとう!

先日の日曜日はSちゃんの結婚式でした。
さすが秋のブライダルシーズン!
普段お教室でレッスンが中心の私も2週連続で生徒様のブーケを制作させて頂きました。
打ち合わせのためにSちゃんのイメージする新婦像の写真を送って頂いた中にお母様のお写真が☆
とても美しいお姿にドキッとしてしまいました。
野の花を集めた様なしずく型のブーケをご希望だったので、
主張しすぎない清楚なお花と流れるような優しいグリーンをセレクトしてみました。
イメージを伺った瞬間に是非使いたいと思ったお花が市川バラ園のオードリー。
満開に咲き誇ったときの軽いウェーブが愛らしく、そして気品に満ちあふれている秀逸なバラです。
a0086053_12325636.jpg
いつもお引き渡しギリギリの時間に完成させるので主役のブーケを撮影するので精一杯なのですが、
今回はタイミング良くブートニアやヘッドドレスの写真を撮る事が出来ました。
開きやすいオードリーのヘッドドレスは移動中や頭の熱で開花が促進される事を考えて満開になっていないモノを。
a0086053_12324490.jpg
こちらはブートニア。
a0086053_12331223.jpg
挙式と披露宴用のティアドロップ型ブーケ。グリーンを差し込みながら優しい雰囲気で♪
a0086053_12332639.jpg
挙式用とほとんど同じ花材ですが二次会用はお花をギュッとまとめたクラッチスタイル。かなり印象が違います。
ご友人達が集まるカジュアルな会で、気楽に持ち歩きながら会場を回れる様に印象も重量も軽めにしました。
a0086053_1040952.jpg
予想通りSちゃんはまるでお人形さんの様にかわいく、とっても品があっておしゃれなドレス姿でした♡

余談ですが私、ブーケを胸元から外して片手で持つ花嫁さんの姿が好きなんですよ。
かしこまり過ぎず、さらりとしていて、外国映画のワンシーンの様で。
そんな事を意識したのはごく最近で、昔々の自身の結婚式の写真の私はやたらと高い位置でブーケを両手でがっちりと握ってる(苦笑)。
何度か介添人さんに「肩の力を抜いてブーケをもう少し下げてみましょうか」と言われた記憶があります。
a0086053_1838645.jpg
特にガーデンや夜のパーティーでのクラッチブーケはこんな風に持つのがかっこいいなぁ〜。
ご本人は全く無意識なんだと思いますが素敵でした。
a0086053_10402641.jpg
パーティーでは生徒様や友人や、以前パーティーでお目にかかった方々ともお話し出来て楽しい夜になりました。

I君&Sちゃん、いつまでもお幸せにね♡
[PR]

by kfds | 2009-10-22 19:08 | flower | Comments(6)
2009年 10月 20日

カオソイ

a0086053_11353537.jpg
ハマっているタイ料理の中でも特に好きなのがカオソイ。
旅行中に買い込んだシーズニングを使って自己流のカオソイを作ってみました。美味しい♡
冷蔵庫の中のお野菜を色々入れちゃったのでかなりアレンジ済みです。
レシピにエッグヌードルを使用、と書かれていたので輸入食材店で探して使ってみましたが
どうもサラッとし過ぎていて作りたいイメージにならない。。。
もう少し研究してみよう☆
[PR]

by kfds | 2009-10-20 11:41 | おいしいもの | Comments(6)
2009年 10月 16日

ハッピーウェディング!

KFDSの生徒さん第一号☆のAさんがお嫁に行きました〜。
「はじめまして」はもう4年前の事です。
細かく打ち合わせてこの日を迎えました。
台風が日本列島を直撃し、出荷や流通に影響がないかヒヤヒヤし通しだったのですが
ほぼ予定通りに揃って一安心。
特にAさんこだわりのイブピアッチェ、イブミオラ、イブシルバを使ったイブ三姉妹のコロコロローズクラッチブーケは私にとっても思い出深いブーケとなりました。
a0086053_114497.jpg
a0086053_1151785.jpg
a0086053_1751181.jpg
本番を前に記念撮影。この後三姉妹さんは少しふっくら感を増して出かけて行きました☆

いつまでもお幸せに♡
[PR]

by kfds | 2009-10-16 18:57 | flower | Comments(8)
2009年 10月 14日

着々と

a0086053_17255597.jpg
モロッコのレッスンを前に少しずつモロカンアイテムが手元に集まって来ました。
包みを開けると独特の香りがします。モロッコの空気の匂いなのかな。(いやいや品川区からのお届けものです)
どれも手作りの温かみが感じられるものばかり。
見ているだけでほっこりしちゃいます☆
[PR]

by kfds | 2009-10-14 17:32 | お気に入り | Comments(6)
2009年 10月 13日

日常非日常 in BKK

バンコク滞在中に組み込みたいスケジュールの一つに「トムカーガイを習う」がありました。
トムカーガイはココナッツミルクベースの鳥のスープで、トムヤムクンと並んで人気のタイ料理メニューです。
昨年トムヤムクンをバンコクのお料理教室で習って我が家の定番メニューになりましたが
実はレストランに行くと頼むのは決まってトムカーガイの方。
友人に今回教わりたいと思ってると相談した所、お料理上手のポンさん(お手伝いさん)が教えてくれるとの事!
ポンさんは手際が良くもの凄いスピードで進んで行くので写真を撮りながらレシピを書き留めるのに必死だった私です。
私達がお味噌汁をレシピなしで作るのと同様、ポンさんも味見しながらちゃっちゃか材料を足すので分量はもちろん目分量。
復習は写真と走り書きレシピを見ながらになりそうですね。
で、復習したんですよ、帰国した翌日に!
も〜それはそれは絶品のトムカーガイが出来上がりました〜☆
写真はバンコクでの様子です↓
a0086053_21225391.jpg
まずは下ごしらえ。カー、バイマックルー、レモングラス、とうがらし、この辺りはトムヤムクンと共通です。
a0086053_18121149.jpg
ココナッツミルクを作りました。缶やパックに入っているものしか知らなかったのでこうしてお湯で揉み出すなんて想像もしていなくてびっくりでした。
急いでいる時は缶でも良いけど、基本はこうして作るそうです。
a0086053_1834717.jpg
キッチンの中に美味しそうな香りが立ちこめています!
a0086053_184544.jpg
こうして出来上がった完成品。辛くて甘くて爽やかで濃厚で、、、深〜いお味に感動です。
a0086053_1843091.jpg
この日のお夕飯はトムカーガイと共に様々なタイ料理とビールで!(私は相変わらずお水ですけど)
a0086053_1845737.jpg
このベージュ色の葡萄みたいなものはロンガンというフルーツで、見た目から想像出来ないお味のフルーツでした。
中はライチっぽい甘くて白い実が入っていました。
a0086053_1851659.jpg
中食ばかりでなく、レストランにも結構行きました。あのホテル(後ほど登場!)以外は徹底してタイ料理です。
a0086053_1853062.jpg
これは私がはまっているカオソイ。カレーヌードルのようなものです。
自由が丘のタイ料理屋さんで頂いたのが私の初カオソイでした。
チェンマイ料理なのでバンコクで食べられるのか分かりませんでしたが、実はすご〜く狙っていた獲物です(笑)。
しっかり調べて美味しいと情報のあったお店へ。本場チェンマイで体験済みの友人からもなかなかの評価でした♪
好きなものは作る意欲が湧くものですね。カオソイシーズニングを買って来て自宅でもトライしました!
これまた自画自賛の出来映え☆
a0086053_1855946.jpg
こちらはグリーンカレーチャーハン。
名前そのままのお味でした(笑)。添えてあるのは塩卵だそうです。
a0086053_1871352.jpg
こちらは帰りの飛行機に乗る前にささっとテイクアウトして来たお料理を並べて頂いたもの。
背景の物体が気になりますよね?
スーパーで見つけたバナナの蕾を開いて飾ってみたんです。
すごい存在感!オブジェと化しています。タイではバナナの蕾を使ったお料理があるそうですよ。

さて、ここまでは日常的な雰囲気でしたが、ここからは非日常です!
一年前にも感動したあのホテルのロビーにまた来られて幸せ。
しかも、前回帰国後に勧められて読んだ本「サヨナライツカ」の舞台でもあったので
その物語のシーンがかぶって改めてこの雰囲気を噛み締めておりました。(主人公は嫌な男なんですけど〜)

a0086053_23271516.jpg
マンダリンオリエンタルバンコク(旧The Oriental Bangkok)。昨年から名称がマンダリンに変更になったそうなんですけど、やはりまだオリエンタルと言いたくなってしまいます。
a0086053_23421182.jpg
あまりの美しさに深いため息が出ます。
a0086053_23422864.jpg
天井から床の敷物まですべてが完璧で。。。
a0086053_2342531.jpg
重厚な雰囲気の中にも所々にモダンなお花がうまく溶け込んでいます。
a0086053_23514413.jpg
美しいのは建物の中だけではないですね。
a0086053_2351554.jpg
船乗り場までの移動中に抜けたカフェ。
私の大好きなライトグリーンとパープルがとても奇麗に使われていました。
a0086053_2352569.jpg
ホテルのオリジナルの建物であるオーサーズ・ウイング。
a0086053_23521720.jpg
今回2回オリエンタルにお邪魔しましたが、初めてこの船に乗りました。
ずっと外から見ていただけだったのでちょっと嬉しい☆
a0086053_05591.jpg
憧れだったフレンチレストラン、ノルマンディーにもバンコクに駐在中の友人達と行って初めてのタイ料理以外のお食事(帰国日のランチです)。
2ヶ月前に東京でランチしたメンバーと、場所(国)を変えてまたこうしてお食事している事が不思議☆
待ち合わせ場所で集合した時にここがどこだか一瞬分からなくなっちゃいました。

たっぷりエネルギーを充電して、帰国してからは精力的にお花に打ち込んでいます。
今日は生徒様の結婚式。お花を沢山ご依頼頂いたので仕入れの量が過去最高だったかも?!
本当に体力勝負です。タイで絶対に体調を崩さない様に注意を払って過ごしていましたので、元気に今日を迎えられてホッ。
明日は少し体を休めようかな〜。
[PR]

by kfds | 2009-10-13 00:35 | おでかけ | Comments(10)
2009年 10月 08日

花市場へ!

a0086053_11335319.jpg
約一年ぶりにバンコクへ行って来ました。
前回は週末をリゾートで過ごしていましたが、今回はどっぷりバンコク生活。
バンコク市内でお引っ越しを終えた友人の新居に5泊させていただきました。
着いた日の翌朝には友人の通っているお料理教室にジョインさせてもらったり、
前回の訪問時にお世話になったMちゃんに再会したり、お手伝いさんにタイ料理を教わったり、
花市場でお花を買って家で活けたり、突然日常生活に潜り込ませていただいた感じです。

まずは花市場から☆
a0086053_1134767.jpg
細かい作業がお得意のタイ人ならではですね。
a0086053_1141547.jpg
山積みのデンファレ。
まだまだトラックの荷台にもお花の山が出来ていてすごい量です!
さすがにどれも太い束でのまとめ売りです。
ここでは私の大好きなバンダとグリーンのデンファレを購入。
a0086053_11411786.jpg
バイクに乗って花輪を背負っている人。何用のお花なんだろう。。。
a0086053_11413920.jpg
蓮の花を売ってるおばちゃまが友人の娘にお菓子をくれようとしています。
タイの人々は本当に子供に優しく、どこへ行っても声をかけてくれるし、
遊び相手になってくれるし、困ってる時にはすぐに手助けをしてくれようとします。
と同時に年配の方々への尊敬の念と気遣いも忘れない様です。
a0086053_1149772.jpg
どっさり購入したお花を水揚げして
翌朝友人が幼稚園に送りに行っている間に花器にいけてみました。
戻って来た時の嬉しそうな声にニタツク私です。
a0086053_11432568.jpg
エスニックな壁の絵と合ってなかなか良かったです♪
a0086053_11434364.jpg
余ったバンダとヘリコニアをコーヒーテーブルに飾ってみました。
短く切ったヘリコニアが意外とカワイイ♡
茎や葉っぱが奇麗なので丈を長く生かす事が多い花材ですがこんな姿もまたイケますね。
[PR]

by kfds | 2009-10-08 13:06 | おでかけ | Comments(10)