KOJIMA FLOWER DESIGN STUDIO

kfds.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おでかけ( 106 )


2010年 06月 16日

布と陶に咲く花展

昨晩青山のスパイラルにて行われました石本藤雄展ー布と陶に咲く花展のオープニングパーティーへ行って来ました。
梅雨の東京の夜に北欧の爽やかな風が吹き抜けた様な素晴らしい展示でした。
作品もお人柄も本当に大好き♡
a0086053_1644396.jpg

こちらは今回の展覧会の作品ではないのですが、私の宝物の石本さんの作品。
昨年のひな祭りの日にお菓子を入れてテーブルに登場させて好評だった事を思い出します。

展覧会は6/27まで。
吹き抜けから光が差し込む時間帯がおススメの様です。
お花好きの皆様ならきっと楽しい時間を過ごされる事と思います。
風に揺れるテキスタイルと光を受けた陶器の花々を観賞すべく
私も明るい時間に再訪予定です♪


6/18のお食事会においで下さる皆様〜☆
お申し込みからお時間が経っていますがお忘れなくいらして下さいね〜(笑)。
[PR]

by kfds | 2010-06-16 22:22 | おでかけ | Comments(0)
2010年 05月 04日

フォンテーヌブロー

写真を整理していたらちょうど一年前のGWのヨーロッパ旅行の撮りためたものが出て来て
懐かしさに浸りながら見ていました。
ロンドン→パリ→モントルー(スイス)→ミラノ→パリ
と2週間で回っていた訳ですが、最後のパリ3日間の内一日を使ってフォンテーヌブローに出かけていたのでした。
a0086053_22144236.jpg

パリ在住の友人がフォンテーヌブロー城にて打ち合わせ(?!)があるということで
それに乗っかって私達も同行した訳でして。
フランス語のみのミーテイングにただだまってちょこんと座って過ごした1時間。。。
いつの間にかちょっとフランス語の中に聞き取れる単語が出て来て楽しかったな♪(イグザクトモン!という相槌が良く出て来てましたがきっと英語のexactlyかな~なんて想像しながら。音が気に入っちゃってしばらく夫婦間でブームになっておりました。)
a0086053_22151137.jpg
ミーティングが終了してから閉館後のお城を案内して下さるという事で、
照明が落ちた中、お城の方が鍵束をガチャガチャさせながら次々ドアを開けて部屋を見せてくれました。
お城の中には暗号の様な装飾がいっぱいあってその謎解きのお話を伺いながらのツアー、とっても楽しくて深く印象に残っています。
a0086053_22254982.jpg
a0086053_22152395.jpg
a0086053_2215362.jpg
お庭にはこんなふざけた噴水がありました。お犬君の表情が。。。(笑)
a0086053_2216088.jpg
その脇には真っ白なクジャク!主人が左から近寄って行ってましたが、この距離でも時々チラッと見るだけでほぼ無視でした。
a0086053_22161874.jpg
カメラを向けてこんなに近づいてもしらんぷりなクールなお方。
頭の上すごいな〜。
a0086053_22163662.jpg
お城を後にしてから町中を散策。
友人がこのホテルに以前来たかも〜!ちょっと部屋見せてもらおう!とズンズン進むのでこれまた同行。
いきなりフロントでお願いしたのに快くスイートからスタンダードまで丁寧にご案内下さいました。
すご〜く素敵だったんだけどどうも廊下やお部屋の床が傾いている様な。。。いや確実に皆斜めに立ってる!
パリのホテルも廊下の床が斜めだったんですけどフランス人て真っ直ぐじゃなくても気持ち悪くないのかな。。。


ホテル見学の後は喉も渇いたしお腹も空いたし、という事でパリへ戻る電車を遅くして町中でゆっくりアペリティフそしてディナー。
その間に行きのバスから見つけて気になっていた奇麗なお菓子屋さん(フレデリックカッセル)に行ったら既に閉店後(涙)。
ショーウィンドー越しに覗いてたらお掃除をしていた方が出て来て、今日はもうスタッフが帰っちゃったのごめんなさい、でもこれあげると素敵なパンフレットやカードなど色々下さいました。
そして「KYOTOにもあるからね!」と。
パリに長く暮らす友人はホント日本はすごい!なんでもある!でもお土産困るんだよね!(苦笑)と嘆いてましたっけ。

写真を見ただけでその時の会話や感想が次々によみがえって来て、つい最近出かけて来たかの様。
都内で大人しく過ごしている今年のGWですが今では思いっきりヨーロッパ旅行気分です♪
[PR]

by kfds | 2010-05-04 23:34 | おでかけ | Comments(4)
2010年 04月 26日

さよなら歌舞伎座

a0086053_1056184.jpg
何度足を運んだでしょうか。
不意に歌舞伎を観たくなって一幕見のチケット販売に並んだ事も何度もありました。
東銀座の駅から地上に出た所でもうエンターテイメントはスタート!
ここに集まる人々の雰囲気もその一部になっていたようです。
新しい歌舞伎座はどうなるでしょうね。
建築計画の看板に地上29階って書かれていて少々複雑な気持ちになりましたが
なんとか今の雰囲気を残しつつ安全な施設になる事を祈っております。
a0086053_106153.jpg
a0086053_1064277.jpg
a0086053_106586.jpg
a0086053_1072982.jpg

[PR]

by kfds | 2010-04-26 10:57 | おでかけ | Comments(2)
2010年 03月 25日

Coomish

先日、元リビングフォトのクラスメイトで今や大人気の先生として活躍されているCoomie*さんのレッスンにひょっこり顔を出して来ました。
この日のレッスンには沢山の愉快なお知り合いがいるので様子見がてらケーキ運搬係を買って出ました。
Coomieさんのクラスにお邪魔するのは初期の成城でのクラス以来。
相変わらず明るくハキハキ、そしてとっても親身になって生徒樣方のお悩みに応えていらっしゃって改めて尊敬!です。
元クラスメイトと言っても、Coomieさんは別格の知識と技術を身につけられていたので私とは雲泥の差。そしてその差は開く一方(苦笑)。
すっかりオート以外で撮影出来なくなっている私はお恥ずかしいばかりでしたが
生徒樣方に混じって少しお写真を撮らせて頂きました。
いつも市場でご本人にはお目にかかっていますが今道先生のお花にも久しぶりに再会出来ました。
ふんわりと女性らしい優しさに溢れていますね〜。
a0086053_18193425.jpg
a0086053_18194987.jpg
a0086053_18195986.jpg
a0086053_18211779.jpg
以下は私がお持ちしたお花。
試作品や余ったお花で作ったプチブーケでしたが、Coomieさんがお花に合わせて素敵にセッティングして下さいました。
a0086053_18232229.jpg
a0086053_18233382.jpg
a0086053_1835929.jpg
お茶タイムは地味なケーキのセレクトでしたが、お味は絶品のパリセヴェイユ。
もっとキュートでフォトジェニックなデコのケーキもあったのに無事に運ぶ自信がなくてごめんなさい。
是非お店にて美しく美味しい世界をお楽しみ下さいませ〜♪
a0086053_1149742.jpg


次回は最終回だそうですね。
寂しいですよね、先生やお仲間達とのお別れ。
でもレッスンが終わってもご縁があって集った仲間は変わらぬお付き合いが出来ますよ、私のクラスメイトさん達の様に☆
そして私はそのご縁にいつもいつも感謝しているのであります♡ふふふ。
[PR]

by kfds | 2010-03-25 23:22 | おでかけ | Comments(14)
2010年 01月 21日

ランチ会

モロッコ雑貨大好きのappoちゃん宅にて美味しい楽しいランチ会がありました。
言葉が追いつかない程の素敵な演出とお料理に終始感激の一日でした。
a0086053_902232.jpg
a0086053_1154152.jpg
a0086053_91275.jpg
a0086053_911320.jpg
a0086053_913072.jpg
a0086053_914889.jpg
a0086053_921312.jpg
a0086053_93265.jpg
a0086053_931397.jpg
a0086053_932620.jpg
a0086053_933891.jpg
最後の最後までゲストを楽しませよう!という心のこもったそのホスピタリティーに感謝です。
私のおもてなしはappoちゃんの足下にも及びませんが、出来る事をコツコツと頑張りますね!

このお二方の歓迎にも感謝♡(お水ぶちまけてごめんちゃい)
a0086053_10381340.jpg
おじいちゃんとは思えないかわいさ♪
a0086053_10382731.jpg
↑後ろ姿フェチにはたまらないよ〜♡

久しぶりのワイワイ賑やか&華やかな集いに心の底から楽しめて思いっきり笑えた一日でした。
本当に何から何までありがとうございました。
[PR]

by kfds | 2010-01-21 11:26 | おでかけ | Comments(6)
2009年 11月 18日

富士山


あの
後、山中湖近くのホテルで一泊して翌日船を借りて湖に出た時の写真が出て来ました。
a0086053_2272681.jpg
もう時間が経ってしまっていて、なんでsee you soon!と文字を入れたのか分からないのですが。
a0086053_2275822.jpg
スゴい迫力の山と空と湖でした。
今日は久しぶりにいいお天気ですね♪
お洗濯して、明るいうちに出かけま〜す☆
[PR]

by kfds | 2009-11-18 10:53 | おでかけ | Comments(2)
2009年 10月 13日

日常非日常 in BKK

バンコク滞在中に組み込みたいスケジュールの一つに「トムカーガイを習う」がありました。
トムカーガイはココナッツミルクベースの鳥のスープで、トムヤムクンと並んで人気のタイ料理メニューです。
昨年トムヤムクンをバンコクのお料理教室で習って我が家の定番メニューになりましたが
実はレストランに行くと頼むのは決まってトムカーガイの方。
友人に今回教わりたいと思ってると相談した所、お料理上手のポンさん(お手伝いさん)が教えてくれるとの事!
ポンさんは手際が良くもの凄いスピードで進んで行くので写真を撮りながらレシピを書き留めるのに必死だった私です。
私達がお味噌汁をレシピなしで作るのと同様、ポンさんも味見しながらちゃっちゃか材料を足すので分量はもちろん目分量。
復習は写真と走り書きレシピを見ながらになりそうですね。
で、復習したんですよ、帰国した翌日に!
も〜それはそれは絶品のトムカーガイが出来上がりました〜☆
写真はバンコクでの様子です↓
a0086053_21225391.jpg
まずは下ごしらえ。カー、バイマックルー、レモングラス、とうがらし、この辺りはトムヤムクンと共通です。
a0086053_18121149.jpg
ココナッツミルクを作りました。缶やパックに入っているものしか知らなかったのでこうしてお湯で揉み出すなんて想像もしていなくてびっくりでした。
急いでいる時は缶でも良いけど、基本はこうして作るそうです。
a0086053_1834717.jpg
キッチンの中に美味しそうな香りが立ちこめています!
a0086053_184544.jpg
こうして出来上がった完成品。辛くて甘くて爽やかで濃厚で、、、深〜いお味に感動です。
a0086053_1843091.jpg
この日のお夕飯はトムカーガイと共に様々なタイ料理とビールで!(私は相変わらずお水ですけど)
a0086053_1845737.jpg
このベージュ色の葡萄みたいなものはロンガンというフルーツで、見た目から想像出来ないお味のフルーツでした。
中はライチっぽい甘くて白い実が入っていました。
a0086053_1851659.jpg
中食ばかりでなく、レストランにも結構行きました。あのホテル(後ほど登場!)以外は徹底してタイ料理です。
a0086053_1853062.jpg
これは私がはまっているカオソイ。カレーヌードルのようなものです。
自由が丘のタイ料理屋さんで頂いたのが私の初カオソイでした。
チェンマイ料理なのでバンコクで食べられるのか分かりませんでしたが、実はすご〜く狙っていた獲物です(笑)。
しっかり調べて美味しいと情報のあったお店へ。本場チェンマイで体験済みの友人からもなかなかの評価でした♪
好きなものは作る意欲が湧くものですね。カオソイシーズニングを買って来て自宅でもトライしました!
これまた自画自賛の出来映え☆
a0086053_1855946.jpg
こちらはグリーンカレーチャーハン。
名前そのままのお味でした(笑)。添えてあるのは塩卵だそうです。
a0086053_1871352.jpg
こちらは帰りの飛行機に乗る前にささっとテイクアウトして来たお料理を並べて頂いたもの。
背景の物体が気になりますよね?
スーパーで見つけたバナナの蕾を開いて飾ってみたんです。
すごい存在感!オブジェと化しています。タイではバナナの蕾を使ったお料理があるそうですよ。

さて、ここまでは日常的な雰囲気でしたが、ここからは非日常です!
一年前にも感動したあのホテルのロビーにまた来られて幸せ。
しかも、前回帰国後に勧められて読んだ本「サヨナライツカ」の舞台でもあったので
その物語のシーンがかぶって改めてこの雰囲気を噛み締めておりました。(主人公は嫌な男なんですけど〜)

a0086053_23271516.jpg
マンダリンオリエンタルバンコク(旧The Oriental Bangkok)。昨年から名称がマンダリンに変更になったそうなんですけど、やはりまだオリエンタルと言いたくなってしまいます。
a0086053_23421182.jpg
あまりの美しさに深いため息が出ます。
a0086053_23422864.jpg
天井から床の敷物まですべてが完璧で。。。
a0086053_2342531.jpg
重厚な雰囲気の中にも所々にモダンなお花がうまく溶け込んでいます。
a0086053_23514413.jpg
美しいのは建物の中だけではないですね。
a0086053_2351554.jpg
船乗り場までの移動中に抜けたカフェ。
私の大好きなライトグリーンとパープルがとても奇麗に使われていました。
a0086053_2352569.jpg
ホテルのオリジナルの建物であるオーサーズ・ウイング。
a0086053_23521720.jpg
今回2回オリエンタルにお邪魔しましたが、初めてこの船に乗りました。
ずっと外から見ていただけだったのでちょっと嬉しい☆
a0086053_05591.jpg
憧れだったフレンチレストラン、ノルマンディーにもバンコクに駐在中の友人達と行って初めてのタイ料理以外のお食事(帰国日のランチです)。
2ヶ月前に東京でランチしたメンバーと、場所(国)を変えてまたこうしてお食事している事が不思議☆
待ち合わせ場所で集合した時にここがどこだか一瞬分からなくなっちゃいました。

たっぷりエネルギーを充電して、帰国してからは精力的にお花に打ち込んでいます。
今日は生徒様の結婚式。お花を沢山ご依頼頂いたので仕入れの量が過去最高だったかも?!
本当に体力勝負です。タイで絶対に体調を崩さない様に注意を払って過ごしていましたので、元気に今日を迎えられてホッ。
明日は少し体を休めようかな〜。
[PR]

by kfds | 2009-10-13 00:35 | おでかけ | Comments(10)
2009年 10月 08日

花市場へ!

a0086053_11335319.jpg
約一年ぶりにバンコクへ行って来ました。
前回は週末をリゾートで過ごしていましたが、今回はどっぷりバンコク生活。
バンコク市内でお引っ越しを終えた友人の新居に5泊させていただきました。
着いた日の翌朝には友人の通っているお料理教室にジョインさせてもらったり、
前回の訪問時にお世話になったMちゃんに再会したり、お手伝いさんにタイ料理を教わったり、
花市場でお花を買って家で活けたり、突然日常生活に潜り込ませていただいた感じです。

まずは花市場から☆
a0086053_1134767.jpg
細かい作業がお得意のタイ人ならではですね。
a0086053_1141547.jpg
山積みのデンファレ。
まだまだトラックの荷台にもお花の山が出来ていてすごい量です!
さすがにどれも太い束でのまとめ売りです。
ここでは私の大好きなバンダとグリーンのデンファレを購入。
a0086053_11411786.jpg
バイクに乗って花輪を背負っている人。何用のお花なんだろう。。。
a0086053_11413920.jpg
蓮の花を売ってるおばちゃまが友人の娘にお菓子をくれようとしています。
タイの人々は本当に子供に優しく、どこへ行っても声をかけてくれるし、
遊び相手になってくれるし、困ってる時にはすぐに手助けをしてくれようとします。
と同時に年配の方々への尊敬の念と気遣いも忘れない様です。
a0086053_1149772.jpg
どっさり購入したお花を水揚げして
翌朝友人が幼稚園に送りに行っている間に花器にいけてみました。
戻って来た時の嬉しそうな声にニタツク私です。
a0086053_11432568.jpg
エスニックな壁の絵と合ってなかなか良かったです♪
a0086053_11434364.jpg
余ったバンダとヘリコニアをコーヒーテーブルに飾ってみました。
短く切ったヘリコニアが意外とカワイイ♡
茎や葉っぱが奇麗なので丈を長く生かす事が多い花材ですがこんな姿もまたイケますね。
[PR]

by kfds | 2009-10-08 13:06 | おでかけ | Comments(10)
2009年 09月 17日

しっとり

先週末の事ですが、友人夫妻にお誘い頂いて山中湖に一泊して来ました。
土曜日の夜にホテルで集合だったので、私達は少し先に出発して御殿場でまったり♪
グルメサイトで調べてみたらかなり気になるキーワードが羅列されているお蕎麦屋さんを発見。
コシのある手打ち蕎麦、日本家屋、農道、田んぼの中、ジャズのBGM etc...
そしてやはり頼りになるのが口コミの高い評価☆☆☆
評価通りの美味しいお蕎麦と雰囲気ですてきなランチタイムとなりました。
a0086053_1103013.jpg
3時になろうかという遅めの昼食でしたが、何組かの待ち。私達が食事を終えた時には「お蕎麦なくなってしまいました」の暖簾がかかっておりました。

そして、その前の週末にも私が行きたいと言っていた興味津々の工房へ。
何人もの人から「絶対気に入ると思うよ」と言われていて、ずっと気になっていたんですけど
今回ちょうどいいタイミングで訪問出来ました。
a0086053_1105030.jpg
期待通りの雰囲気。
a0086053_111225.jpg
a0086053_1111219.jpg
a0086053_1112073.jpg
暗くなり始めていて人気も少なく、なんだかとてもリラックス出来ました。
お昼間の雨で濡れた地面から香る力強い土の香りと、木々の爽やかな香り。
削ぎ落とされたモダン建築とあたたかな木の温もり感じるインテリア、そこで頂く濃いめの煎茶と上品なお菓子!
はぁ大人な空間でした。

これだけでも大満足の一日でしたが、その後目的の山中湖へ。
雨は降っていなかったものの、霧が深く3台前の車が見えるか見えないか
という感じのドライブでしたがピーカン旅行ばかりの私達には、久々に巡って来たしっとり旅行のチャンス。
a0086053_11282416.jpg
まるで「水墨画の世界」にうっとりとしたナイスドライブ!でした。
ちなみに写真は途中、空き地に車をとめて撮った山中湖の写真ですよ。(全く見えないですけど)
[PR]

by kfds | 2009-09-17 11:33 | おでかけ | Comments(4)
2009年 08月 19日

暗闇で見つけるもの

a0086053_178194.jpg
先日のレッスンのお茶タイムの中で生徒様からダイアログ・イン・ザ・ダークについてのお話を聞きました。
私はその名前さえ知らなかったのですが、1989年にドイツで生まれ、世界25か国・約100都市で開催されたエンターテイメントの事。
少人数の参加者(私の時は6名)に視覚障害者のアテンドさんが一人付きます。
そして一筋の光もない真っ暗闇の空間を歩き進みながら、様々なシーンを体験します。
決してボランティア精神を植え付けようとか視覚障害者の疑似体験を推奨する物ではありません。
予約が取りづらい状況でしたがやっと先週末に体験する事が出来ました。

この体験の感想を文章にするのって結構難しいのですがこんな風に感じました。
もし世界中の大統領・首相達がこれを体験したら戦争は起こらないかもしれない。
(まだ余韻に浸ってるのでちょっと大げさかな。。。)

私は光のある世界で生活し、視覚を最大限に働かせる仕事についていますが
もしこの先、見えている事で大切な何かを見逃しそうになったり、
逆に壁を作りそうになったりした時には
じっと目を閉じてこの日に感じた感覚を思い出したいと思います。
[PR]

by kfds | 2009-08-19 16:52 | おでかけ | Comments(8)