KOJIMA FLOWER DESIGN STUDIO

kfds.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:インテリア( 8 )


2008年 02月 22日

影もまたアートかな

a0086053_1954338.jpg
a0086053_1973189.jpg
a0086053_1938643.jpg
レッスンやブーケ制作であまった花材を集めて活けてみました。
テーブルに飾っていたゼリーの残りに合わせて。

ガッツリ陽が差し込む午後にブラインドを潔く開けてパシャッ。

KFDSのHP
[PR]

by kfds | 2008-02-22 19:47 | インテリア | Comments(10)
2008年 01月 27日

家のお手入れ

晴れて気持ちの良い週末でしたね。
キラキラした日差しの中、昨日はレッスン、今日は家のお手入れをしました。
a0086053_21242674.jpg

我が家は壁がクロスではなく塗り壁です。
約三年前にこの家に引っ越しを決めた際、どうしても壁紙ではない部屋に暮らしたくて
全室壁紙を剥がしてペンキで白く塗ってもらいました。
塗り壁だと雰囲気が全く違うし、何と言ってもメンテナンスが簡単なのがいいです☆
と言う事で今日は朝からお掃除、ランチを挟んで午後からペンキ塗り〜!
a0086053_21244722.jpg
養生をしっかりはり、以前塗ってもらったペンキの残りをバケツに移し、いざ!
a0086053_2125310.jpg
ローラーでスイスイ〜♪なんか楽しい〜。
3時間後にはほぼ全ての壁が塗り終わり、もの凄い爽やかな達成感でした♪
気持ちは爽やかでしたが、残念ながら私の後頭部はペンキで真っ白!!
シャンプーシャンプー!急げ〜!!
窓を開けての作業で寒かったし、ついでに熱々のお風呂に入ってジワ〜っと寒さと疲れを癒しました。お昼間のお風呂もいいものですね。
夕方には以前から通い詰めて相談していた家具屋さんで遂にダイニングテーブルを
オーダー!!(完全に顔と名前を覚えられています(^^;))
フラワーレッスンもそのテーブルで行ないますョ。あ〜早く来ないかな。。。
 
やっぱりインテリアを自分たちらしく作り上げるのは楽しいです。
そしてそこに似合う素敵なお花があったらこれ最高!!
ますます創作意欲が沸いて来る日曜日でした。
[PR]

by kfds | 2008-01-27 22:37 | インテリア | Comments(8)
2007年 09月 26日

BRILLIANT NIGHT (インテリア編)

先日、日が沈みかけた頃に主人の中学時代からの友人宅へ遊びに行って来ました。
ちょうどご夫婦でイタリア旅行から戻ったところだったので
それはそれはイタリア〜ンな一夜でした。

a0086053_8315747.jpg
テーブルにキャンドルを灯して食事をするなんて、こじゃれたレストランとこちらのお宅以外では経験した事ないです。去年のクリスマスシーズンにキャンドルアレンジメントレッスンをしておいてそんな事言っていてはダメですね。
今年は気合いを入れてレッスン&コーディネートします!!
それにしても奇麗な色!このパープルとオレンジの小物やお花とのコーディネートはまさにオシャレ上級者!!なかなか思いつかないステキなカラーコーディネートでした。
a0086053_8323596.jpg
このグラスを見ただけで、あれ?もしかしてこの方のお宅?とお気づきになった方もいらっしゃるかもしれません。お二人はヴェネチアングラスのSALVIATIの大ファン。上のキャンドルの写真の奥にキラキラ輝く物が写っていますが、様々な美しいグラス類がライトアップされてガラス棚に収納されています。ぼーっと眺めているだけでも癒されます。半年前にお邪魔した時はまだまだスペースに余裕があったけど、今回見た所ほぼ満員御礼状態でした。ペース早過ぎ!!
a0086053_8325747.jpg
こちらもSALVIATIのシャンパングラス。繊細なガラスのお花がステムにくっ付いています。お酒が飲めない私はブラッドオレンジジュースをいただきました。

*今気が付いたのですが、写真のelegantのスペルがイタリアーノになっている!!
直そうかな、と思ったのですがまあいいか。と言う事ですみません。
スペルミス&意味もちょっと違うのかな?「優雅な」ではなく「優雅に」、となってしまっているみたいですが大目に見てやって下さい(汗)。
a0086053_8333222.jpg
今回のイタリア旅行での戦利品の一つ、すきやき(?)鍋。クールなデザインとホットなオレンジがイタリアだね〜!!ほ、ほ、欲しい♡
a0086053_8335666.jpg
そしてキャンドル好きのお二人らしいセレクションのツリー。
食後ソファーに移ってユラユラ揺れる炎を見ながらまったりおしゃべりタイム。
(男性陣はゲームに夢中になってましたけど。。。も〜またこの展開か!!)
中に入れているキャンドルはアルミのカップではなく透明のカップに入っています。
火をつけてしばらくすると段々上の方のキャンドルから透明の液体に変わって来て
数時間すると全てクリアーになりました。ますますキラキラ☆
a0086053_218665.jpg
時間が経つのが早くて気が付けば日付が変わってしまいそうに。。。
(いや、変わっていたかも)
あまりにも居心地が良くてそのまま居座りたかったけど
この続きは次回に、と言う事で色々計画を立てながらバイバイしました。

明日はこちらでのお料理編をUPしまーす♪
[PR]

by kfds | 2007-09-26 10:48 | インテリア | Comments(4)
2007年 09月 18日

目標は高く?!

a0086053_1885879.jpg
最近ベランダ改造に興味津々の我が家。
南と西に小さいながらバルコニーがあるのですが、洗濯物を干す以外に出る事はほとんどありませんでした。
このマンションへ引っ越して来るまでの約2年間、新築と中古の垣根も取り払って
ひたすら家探しをしていました。100軒オーバーの家々を見て回りましたが、このエリアでは南の光がしっかり入ってくる物件を探すだけでも大変!でもどうしてもそれが譲れずに大苦戦の家探しだったのです。予算さえ許せば条件の良い物件はあるのですが、そればっかりはねぇ。。。
で、ようやく出会ったこのマンション、家具の置き場に困るくらい大きな窓が明るい日差しを送り込んでくれています。しかしその窓の先には入居以来な〜んにも手を入れていないネズミ色(あえてグレーと言わない)の味気ないバルコニーが。小さな家だけにこのベランダを室内につながる貴重な空間にしたいな、と。
最近の週末は大工センターやガーデニング専門店に足を運んでいるのですが
だんだん相方さんの目指すガーデンのイメージが難しい方向に。。。
目標はメキシコの偉大な建築家ルイスバラガンの自邸のイメージだとか。
この小さなベランダであの世界遺産の近代建築にどこまで迫れるのか?!
ま、憧れを抱く所ことは力になりますからね。
がんばりましょー。
[PR]

by kfds | 2007-09-18 19:43 | インテリア | Comments(10)
2007年 08月 05日

オシャレ家電

a0086053_711499.jpg
数ヶ月前に母が買ってくれた電気ケトル。
今まで南部鉄器の鉄瓶一つに頼って来ましたが、
ゲストが多い時に吹き出すお湯の見張り番をしていられず
デザインの素敵な電気ケトルを探していました。
bodumの白と迷った結果Russell Hobbsのカフェケトルに決定。
たまたま今月号のOggiにもスタイリストさんのお気に入りで記事になっていました。
口が細く、コーヒーはもちろん小さな中国茶用の蓋椀にお湯を注ぐ時も楽々です♪
a0086053_7121639.jpg
雑誌に出ていたと言えば。。。
5月に旅先のハワイで訪れたSHANGRILLAがI'm homeに載ってるよ、と友人から聞いて即本屋さんへ。美しい写真にうっとり、またしばらくタイムスリップして浸っておりました。

a0086053_7122989.jpg
英語で理解しきれていなかった建築の話やドリスデュークの考えがしっかりと書かれていて良かった!
a0086053_7124020.jpg
現在は次の号が発売されているのでバックナンバーを置いている本屋さんじゃないと見つからないかもしれません。お気に入りのロンドンのデザイナー、KELLY HOPPENの特集も載っているし、キッチンの特集では知り合いの建築家さんの素晴らしいworkも紹介されていて、捲れば捲るだけ楽しめる濃い〜一冊でした。
[PR]

by kfds | 2007-08-05 08:01 | インテリア | Comments(6)
2006年 11月 16日

メキシコ建築in湘南

9月の湘南ツアーで訪れたリカルド・レゴレッタ作の建築物、
ある写真集に間取り図から内部の写真までドド〜ンと掲載されていました。
外観から想像していたより鮮やかで個性的な内装でした。
大きい建物ですが、部屋数は少ないようで一部屋一部屋がゆとりのあるサイズなんでしょうね。

a0086053_103022100.jpg


私は小さい時から家を見るのが大好きでした。
モデルルームは遊園地より好きだった様な気がします。
スケッチブックに空想で理想の住宅の図面をひいては夢を膨らましていたので
大人になった今でも間取り図を見るとワクワクします。
また久しぶりに空想少女に戻って書いてみようかな〜。
[PR]

by kfds | 2006-11-16 11:03 | インテリア | Comments(8)
2006年 11月 05日

TOKYO DESIGNER'S WEEK

10/31〜11/5、年に1度のデザイン祭りが都内各地で行われていました。
今年は色々予定があったためほんのちょっとしか回れませんでしたが
そんな中、滅多に入れない場所に入る事ができたのでご紹介します。
a0086053_20465539.jpg

外国映画の1シーンに出て来そうなこの場所は
六本木のスウェーデン大使館のパティオです。(前からずっと気になっていた建物だったので凄く嬉しかった!)
頭上の旗みたいな(洗濯物みたいな?)ものはきれいにプリントされた紙です。
美しいパターンのグラフィックデザインは独特な明るさを持っています。
室内の装飾はクッションで、そちらもカラフルなテキスタイルが印象的でした。
a0086053_2049169.jpg

テキスタイルデザインでは同じく北欧のフィンランドのマリメッコも有名ですね。
私は北欧には行った事が無く、詳しい事は何も分からないのですが
ポップで明るいグラフィックデザインを見るとそんな派手なお国柄だったかな〜?
と疑問に思う事があります。(あくまでも私の感覚です。今までにお会いした事のある方々が堅実でおとなしい感じの印象だったもので)
白夜や短い夏、といった太陽に照らさる時間が短い分
人々はインテリアに明るさを求めるのかしら?なんて想像してみたりするのですが。
どなたかその辺の事をご存知の方がいらしたら教えて欲しいものです。

a0086053_2192326.jpga0086053_2194721.jpg















写真はアークヒルズカラヤン広場のプロ展の作品。
[PR]

by kfds | 2006-11-05 21:18 | インテリア | Comments(2)
2006年 09月 25日

素敵なお風呂

先日素敵なお風呂のある場所にお泊まりしました!。
a0086053_1411290.jpg

どうです?この開放感。
こんなお風呂がおうちにあったら毎日ふにゃふにゃになるまでバスタブに浸かっているんだろうな〜。おまけにダイエットまで出来ちゃいそう。。。
最近のホテルはすごいっ!!て思われた方もいらっしゃるかと思いますが
なんと、これはマンションの一室なのです。
もちろん我が家ではありません。。。。。。とあるマンションの、共用施設のゲストルームなのです。
きっとこのマンションにはこれが当たり前の景色として毎日見ている居住者がいっぱいいるのでしょうね。
私の周りはちょうどマンション購入ブームで、お友達が次々に自分の城を構えて
お呼ばれする機会が増えてきました。どちらのお宅も住む人の個性が出ていてほんとに楽しいです。そして今まであまりご縁のなかった大規模マンションにお邪魔する機会もあり、マンションもここまで来たか!と驚いています。
うちのマンションは入り口すぐにソファセットが一組あるだけなので、
ゲストルームやラウンジ、プール、ジム等々びっくりするような特典付き(?)マンションがちょっと羨ましかったりします。小規模なマンションなりのコンパクトな落ち着きは捨てがたいので気に入っていますが、住む人のニーズに合わせてこれほどチョイスの幅が広がったのってほんの最近のことですから、これから家を探す人は先入観なしで色々見ると思いもしなかった素敵なおうちに出会えるかもしれませんね。
家やインテリアには深い思い入れがあるので話が止まらなくなってしまいそうです。
続きはまた別の機会に!
[PR]

by kfds | 2006-09-25 16:41 | インテリア | Comments(2)