KOJIMA FLOWER DESIGN STUDIO

kfds.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レッスン( 194 )


2007年 05月 20日

お知らせ

昨日の日記で来月のレッスンのご案内をしたばかりで申し訳ありませんが、都合により5/21(月)〜26(土)までお電話、メール、コメントのお返事が出来ません。
通常はお申し込みから24時間以内に確認メールを送らせていただいておりますが、今回は27(日)以降に送らせていただきます。また、同日(レッスン日)に定員以上のお申し込みのご連絡をいただいた場合は、その日時の早い方から優先に承りますのでご了承下さいませ。
a0086053_199620.jpg

と、堅苦しくお伝えした訳ですが、何があるのかと言うとハワイで友人の結婚式があるのです☆旦那をおいて行ってきます!
旅行で行くのは10年ぶりかな?前回は見事に毎日雨、雨、雨〜。晴れ女の私をねじ伏せる強烈な雨女が潜んでいたに違いないです。
更にさかのぼって、大学の卒業旅行で行った時は絵に描いた様な南国のお天気♪
でも私の背中には数々の手の形の日焼けが!恐ーっ!
友達がテキトーに塗った日焼け止めの跡でした。
今回は日焼けは自己責任でしっかりガードします。(もう取り返しがつかないお年頃)

十数年前に同期入社した友人の晴れ姿、よ〜く目に焼き付けてきます。
あ、よ〜く一眼レフにも焼き付けてきます。
それでは、次の更新まで少し空きますがこれからも変わらずよろしくお願いします。
[PR]

by kfds | 2007-05-20 19:33 | レッスン | Comments(4)
2007年 05月 14日

シャクシャク♪

a0086053_11244147.jpg
今回の主役はなんと言ってもこの大人色の紫陽花でしたね。スモーキーピンクのバラやシルバー系のグリーンとの相性も◎。柔軟なテクスチャーが思い通りに隙間を埋めてくれたり、形も作りやすかったり、と大活躍してくれました。
a0086053_11143930.jpg

プリザーブドフラワー初体験の方も多かった今回の母の日レッスン。
作業は内職の様でおしゃべりしながら和気あいあいと。
プリザーブドフラワー用のオアシスにシャクシャクと音を立てながら
気持ちよく活けたらあっという間に完成です。

今年も8月に通常のレッスンとして、プリザーブドフラワーのアレンジメント制作を
予定しています。
みんなで楽しくシャクシャクしましょー!
[PR]

by kfds | 2007-05-14 12:00 | レッスン | Comments(10)
2007年 05月 13日

続々と

今日は母の日。
昨日までのレッスンでこのスタジオから心のこもったアレンジメントが沢山のお母様方の元へと旅立って行きました。ご自身のお母様と義理のお母様へと2つ制作された生徒さんも多いのですが、出来映えを比べながらどっちをどっちに、、、と。小話を挟みながら色々と複雑な思いを巡らせて決定されていましたね〜(笑)

制作前に宅配で送るよと宣言されていたのにも関わらず
かわいく出来て「やっぱり持ち帰りたいなぁ。送るのやーめた!」とあっさり取りやめた方はお一人ではありませんよ。
今頃代わりの贈り物を探すのに奔走しているかも知れません。。。
a0086053_10293354.jpg
生徒さんの力作。きれいに出来たね!

a0086053_1023253.jpg
箱詰め準備完了!作品の最終チェックを済ませたらヤマトさんが集荷に来る前にテキパキ詰めなきゃ!でも慌ててカードや伝票を間違えない様に、ぐらぐらしない様にと気遣いは怠れません。お花屋さんで鬼のパッキング修行をしていて良かった!

a0086053_10295061.jpg
送りの無いクラスはの〜んびりお茶タイム♪
作品をすみに追いやってお菓子を食べる食べる。。。この日初対面の生徒さん達もキャッキャ言いながら盛り上がっておりました。

さて母の日本番の今日も午後から生花のレッスン。母の日レッスンのとりです。
[PR]

by kfds | 2007-05-13 11:22 | レッスン | Comments(10)
2007年 02月 14日

この花は贈られるのか?!

チョコレートをイメージしたアレンジメントを作るべく
プリザーブドフラワーのレッスンにやって来たMちゃん。
ダークチョコのようなつやつやのフェイクレザーのボックスに、
ホワイトチョコを思い起こす白いプリザーブドのバラ。
インテリアとして男性でも抵抗無く飾れる物というコンセプトで
バレンタインギフトらしくラッピングまでしっかり仕上げた力作です。
a0086053_10521749.jpg

でも作り終わったあたりから、Mちゃんの顔に何やら考え込む様な表情が。。。

「ふーむ、どうしようかな。。。」
「あー、やっぱりちょっと。。。」

どうしたどうした?手直ししたいのかな??

「すっごい私好み。あげるのやめようかな〜」

で、迷いながら今もMちゃんのお気に入り棚に飾られているこのアレンジメント。
気に入り過ぎてあげたくなくなるって分かるよ。

普段のレッスンでもその葛藤はよく見られます。
意を決して贈った後の生徒さんの感想は
「喜んでもらえてすっごく嬉しかった!!」
っていうのがほとんどです。

自分で作ったお気に入りを手元で大切に飾るも良し。
お気に入りをプレゼントして気持ちを受け取ってもらうのも良し。

さてさて、迷いに迷って出した結論はどうでしょう?
[PR]

by kfds | 2007-02-14 12:01 | レッスン | Comments(6)
2007年 02月 07日

花束を作ろう!

昨日は私の大好きな花束制作のレッスンがありました。
私がフラワースクールの生徒だった頃、初めての花束制作は腕の痛みとの戦いでした。
余計な力がガンガンに入っていて腕をプルプルさせながら作ったものです。。。
でも出来上がった時の感動は他のとは比べられないもので
自分がこんなの作っちゃったよ〜!とちょっと興奮気味。
帰りの電車の中でわざわざ袋から出して、見て見て状態で浮かれていた様な気がします。
(回りはそれほど見ちゃいないのですが、、、)

昨日のレッスンは何故か写真撮影大会になり、生徒さんのデジカメで撮影されたデータもお借りしましてほんの少しレッスンの様子をご覧いただこうかと思います。

a0086053_11113517.jpg
ふんわりお花を持ってみて、大体の仕上がりサイズを確認します。


a0086053_111149100.jpg
花束の中心になるお気に入りの一本を決めましょう!


a0086053_1112272.jpg
バランスを考えながら葉っぱとお花をスパイラルに組みます。


a0086053_11121493.jpg
ふんわりキュートな花束が出来ました!


a0086053_11122910.jpg
ここからはラッピングのお時間です。お好きなペーパーを選んで準備万端。
紙の色で印象がすごく変わるのを実感しましたね。

a0086053_11124599.jpg
こんな花束もらったら腰が砕けるね!かっこい〜!!
[PR]

by kfds | 2007-02-07 12:08 | レッスン | Comments(6)
2007年 01月 18日

シックな春のアレンジメント

a0086053_225236.jpg
昨日のレッスンで、シオンをアレンジしました。朝になったらチューリップがにょきっと伸びて上を向いて成長中でした。
a0086053_2251580.jpg
丸い葉っぱのゲーラックスを使って一工夫してみました。
[PR]

by kfds | 2007-01-18 22:14 | レッスン | Comments(4)
2007年 01月 15日

サントワマミー

先日のレッスンで登場した薄いピンクのスプレーバラの名前がちょっと話題に。
a0086053_91348.jpg

フランス語で、sans toi ma mie というらしいのですが、
(カタカナ書きしか見た事無かった)
レッスンの最初にお花の名前を紹介した所、生徒さんがフフッ!と反応したのです。
どうやら知り合いの方がカラオケで熱唱されたのが、
「サントワマミー」という歌だったそうで
記憶にしっかりと残っていたそうです。
私は聞いた事が無かったのでちょっと調べてみたのですが、何年も前に大ヒットした曲らしいですね。
こんなキュートなバラの名前だし、マミーっていう響きから何だか母を想う温かい曲かと思いきやすっごい歌詞ではないですか!

                                                                                                                   

二人の恋は 終わったのね 許してさえ くれない あなた

さようならと 顔も見ないで 去っていった 男の心

楽しい 夢のようなあのころを 思い出せば

サントワマミー 悲しくて 目の前が暗くなる サントワマミー



町に出れば 男が誘い ただ意味なくつきまとうけど

このあたしが ゆきつくとこは あなたの胸 ほかにないのよ

サントワマミー 風のように青空を さまよう恋

サントワマミー 寂しくて 目の前が暗くなる サントワマミー・・・・・・・・



ウワ〜、重い重い。。。
ちょっとびっくりでしたが、マミーってお母さんじゃないスペルでしたね。
しかもマミーって英語だし〜!
遠い学生時代の記憶だと、sansって「無い」、toiって「あなた」だったかな???
m'a mieの日本語訳が分かる方いませんか?
さらっとネットで調べても分かりませんでした。

でも何でこんなに純粋にかわいらしく、憂いのないバラにそんな名前が付いちゃったんでしょうかね〜?
[PR]

by kfds | 2007-01-15 09:07 | レッスン | Comments(9)
2006年 12月 22日

キャンドルアレンジメント

昨日はフレッシュフラワーのキャンドルアレンジメントとクリスマスツリーのレッスン、
そして忘年会、とタフな一日でした。
デモをする私も後半息があがってしまいそうな5時間半に渡るレッスン、皆様お疲れさまでした!
肩がパンパンになっちゃいましたね。
どの作品もすごく完成度が高く、このクリスマスを盛り上げてくれるの間違いなしです。

a0086053_11405753.jpga0086053_1141931.jpg















a0086053_11412145.jpga0086053_11413472.jpg
















忘年会は銀座の筑紫楼で。恵比寿のお店とは全然違うコンセプトの内装にビックリでした。杏仁豆腐が足付きの器に盛られていたりして。。。
ちなみにプライスも全然違います。
そして客層もあのエリアならではの方々が中心の様です。
味は一緒でやっぱり美味しかった〜。
[PR]

by kfds | 2006-12-22 12:04 | レッスン | Comments(2)
2006年 12月 16日

ウェディングブーケ

昨日は生徒さんから後輩さんのウェディングブーケを作りたいとのリクエストで
プライベートレッスンを行いました。ブーケにブートニア、そしてギフト制作、
と盛り沢山でしたが頑張って付いて来てくれました。

先日お会いした花嫁さんご本人様は、これぞ「花嫁」って言う感じの
美しく、しっとりとした、素敵な方でした。
その花嫁さんに合うもので、使ってみたい花材のリクエストを考慮して
出来上がったブーケ。
制作以上にケアの大変さや、当日の持ち運びの気遣いなど
想像していなかった部分に驚いていた様子でしたが
きっとその大変さが「特別なもの」にさせるのだと思います。

制作している最中も、その前にアイディアを練る時も、
作り手は何度となく、花嫁さんのお顔やドレス姿、ヘアースタイルを思い浮かべます。
また、性格や普段の印象なども振り返ってみたりするのです。

とにかく本番一回の晴れ舞台に持つブーケですから、それなりの苦労はありますが
贈られる方にも贈る方にも思い出深いものになります。

写真はあと何時間かしたら本番を迎えるブーケ。
カラー写真はまた別の機会にアップさせていただきたいと思います。

a0086053_10195461.jpg

[PR]

by kfds | 2006-12-16 12:19 | レッスン | Comments(2)
2006年 11月 27日

ユーカリのリース

3日間でたくさんのおうちにクリスマスリースが飾られました。


a0086053_22114227.jpg











a0086053_2211145.jpg

a0086053_22202421.jpg
a0086053_22354830.jpg
a0086053_22262594.jpg
a0086053_22264912.jpg
a0086053_22352472.jpg

a0086053_0194570.jpg
a0086053_2323639.jpg

[PR]

by kfds | 2006-11-27 22:18 | レッスン | Comments(9)