2009年 10月 13日

日常非日常 in BKK

バンコク滞在中に組み込みたいスケジュールの一つに「トムカーガイを習う」がありました。
トムカーガイはココナッツミルクベースの鳥のスープで、トムヤムクンと並んで人気のタイ料理メニューです。
昨年トムヤムクンをバンコクのお料理教室で習って我が家の定番メニューになりましたが
実はレストランに行くと頼むのは決まってトムカーガイの方。
友人に今回教わりたいと思ってると相談した所、お料理上手のポンさん(お手伝いさん)が教えてくれるとの事!
ポンさんは手際が良くもの凄いスピードで進んで行くので写真を撮りながらレシピを書き留めるのに必死だった私です。
私達がお味噌汁をレシピなしで作るのと同様、ポンさんも味見しながらちゃっちゃか材料を足すので分量はもちろん目分量。
復習は写真と走り書きレシピを見ながらになりそうですね。
で、復習したんですよ、帰国した翌日に!
も〜それはそれは絶品のトムカーガイが出来上がりました〜☆
写真はバンコクでの様子です↓
a0086053_21225391.jpg
まずは下ごしらえ。カー、バイマックルー、レモングラス、とうがらし、この辺りはトムヤムクンと共通です。
a0086053_18121149.jpg
ココナッツミルクを作りました。缶やパックに入っているものしか知らなかったのでこうしてお湯で揉み出すなんて想像もしていなくてびっくりでした。
急いでいる時は缶でも良いけど、基本はこうして作るそうです。
a0086053_1834717.jpg
キッチンの中に美味しそうな香りが立ちこめています!
a0086053_184544.jpg
こうして出来上がった完成品。辛くて甘くて爽やかで濃厚で、、、深〜いお味に感動です。
a0086053_1843091.jpg
この日のお夕飯はトムカーガイと共に様々なタイ料理とビールで!(私は相変わらずお水ですけど)
a0086053_1845737.jpg
このベージュ色の葡萄みたいなものはロンガンというフルーツで、見た目から想像出来ないお味のフルーツでした。
中はライチっぽい甘くて白い実が入っていました。
a0086053_1851659.jpg
中食ばかりでなく、レストランにも結構行きました。あのホテル(後ほど登場!)以外は徹底してタイ料理です。
a0086053_1853062.jpg
これは私がはまっているカオソイ。カレーヌードルのようなものです。
自由が丘のタイ料理屋さんで頂いたのが私の初カオソイでした。
チェンマイ料理なのでバンコクで食べられるのか分かりませんでしたが、実はすご〜く狙っていた獲物です(笑)。
しっかり調べて美味しいと情報のあったお店へ。本場チェンマイで体験済みの友人からもなかなかの評価でした♪
好きなものは作る意欲が湧くものですね。カオソイシーズニングを買って来て自宅でもトライしました!
これまた自画自賛の出来映え☆
a0086053_1855946.jpg
こちらはグリーンカレーチャーハン。
名前そのままのお味でした(笑)。添えてあるのは塩卵だそうです。
a0086053_1871352.jpg
こちらは帰りの飛行機に乗る前にささっとテイクアウトして来たお料理を並べて頂いたもの。
背景の物体が気になりますよね?
スーパーで見つけたバナナの蕾を開いて飾ってみたんです。
すごい存在感!オブジェと化しています。タイではバナナの蕾を使ったお料理があるそうですよ。

さて、ここまでは日常的な雰囲気でしたが、ここからは非日常です!
一年前にも感動したあのホテルのロビーにまた来られて幸せ。
しかも、前回帰国後に勧められて読んだ本「サヨナライツカ」の舞台でもあったので
その物語のシーンがかぶって改めてこの雰囲気を噛み締めておりました。(主人公は嫌な男なんですけど〜)

a0086053_23271516.jpg
マンダリンオリエンタルバンコク(旧The Oriental Bangkok)。昨年から名称がマンダリンに変更になったそうなんですけど、やはりまだオリエンタルと言いたくなってしまいます。
a0086053_23421182.jpg
あまりの美しさに深いため息が出ます。
a0086053_23422864.jpg
天井から床の敷物まですべてが完璧で。。。
a0086053_2342531.jpg
重厚な雰囲気の中にも所々にモダンなお花がうまく溶け込んでいます。
a0086053_23514413.jpg
美しいのは建物の中だけではないですね。
a0086053_2351554.jpg
船乗り場までの移動中に抜けたカフェ。
私の大好きなライトグリーンとパープルがとても奇麗に使われていました。
a0086053_2352569.jpg
ホテルのオリジナルの建物であるオーサーズ・ウイング。
a0086053_23521720.jpg
今回2回オリエンタルにお邪魔しましたが、初めてこの船に乗りました。
ずっと外から見ていただけだったのでちょっと嬉しい☆
a0086053_05591.jpg
憧れだったフレンチレストラン、ノルマンディーにもバンコクに駐在中の友人達と行って初めてのタイ料理以外のお食事(帰国日のランチです)。
2ヶ月前に東京でランチしたメンバーと、場所(国)を変えてまたこうしてお食事している事が不思議☆
待ち合わせ場所で集合した時にここがどこだか一瞬分からなくなっちゃいました。

たっぷりエネルギーを充電して、帰国してからは精力的にお花に打ち込んでいます。
今日は生徒様の結婚式。お花を沢山ご依頼頂いたので仕入れの量が過去最高だったかも?!
本当に体力勝負です。タイで絶対に体調を崩さない様に注意を払って過ごしていましたので、元気に今日を迎えられてホッ。
明日は少し体を休めようかな〜。
[PR]

by kfds | 2009-10-13 00:35 | おでかけ | Comments(10)
Commented by venus28 at 2009-10-13 10:58
こんにちは!
kfdっさんの手にかかるとタイもこんなにおしゃれ!になるんだなと感心してしまいます。タイ料理はロンドンと日本でちょっとだけ教室に通った事があります。タイ料理とは相性がいいみたい。ところでデザートでスティキーマンゴーってご存知ですか?
餅米をココナッツミルクで炊いてマンゴーを添えた物ですが、これをあるタイ人にお家でごちそうになって、和菓子好きの長女と私がはまったデザートです。
ああ!思い出したらたべたくなったので、久々に作ってみようかな?


Commented by kfds at 2009-10-13 20:44
venusさん
こんばんは!私もタイ料理とはかなり相性が良いようで、帰国後も2種のタイ料理を作って食べましたし、なんと今日も外出先でトムヤムラーメンなんぞを食べてしまいました。

スティッキーライスとマンゴーにコンデンスミルクみたいなのを添えるデザートですよね?
前回それにハマって、今回も3回程食べちゃいました〜。
衝撃的な組み合わせですけど、苺大福を考えればなんて事ないですよね!
オーストラリアでは餅米が手に入るんですか?
日本の餅米だと合わないのかな、、、とタイの餅米を探しているんですけどなかなか近所で簡単には手に入らない様です。
ネットで注文するか検討中!
マンゴーも輸入タイ餅米も日本ではなかなかの高級品(汗)。
タイの値段を知っているだけに二の足を踏んでしまいます(笑)。
Commented by ALOHAMARU at 2009-10-13 21:45
やっぱり すっごい!!
料理も本場で習って、しかも写真がいつもながら本当に素敵!!
行った気分にさせてもらってます。
今度食器とかいろいろ見せてねー!!

私からのおみやげは、保湿パックですよ・・顔だったり 足だったり・・


Commented by kfds at 2009-10-14 17:34
ALOHAMARUさん
保湿パックい〜〜〜〜ね〜〜〜〜〜!
顔も足も潤したいわ♡
楽しみにしています。

食器今度見て!こんなに一人で持って帰って来たの〜?!と驚くはずです。
Commented by quedeau at 2009-10-14 22:24
ほん、っとに、充実しすぎてるご旅行ですなぁ~!
もうタイ料理の香りが私の中で湧いてきたし!
グリーンカレーチャーハンの”キャオワーン”って響きが、ちょっとツボに入ったあとは、うっとりよ♪
Commented by at 2009-10-15 02:10 x
楽しみにしていたブログ♪素敵な写真がいっぱいだね。
私の写真は、同じ場所に行ったとは思えないぐらいヒドイよ・・・。
ちょっと真剣に勉強してみます。
・・・で、我が家のお皿たち、ひどいね・・・。反省。
ちょっと整理整頓して、セラドン買いに走ります!
帰国後もタイ料理づくしなのね。すごい!!
本当に好きなんだね~。また来てね。
Commented by kfds at 2009-10-16 19:02
s.kちゃん
充実しているでしょ?
写真にはおさめていないけどもっとも〜っといろんなお料理を頂いたり、美しい景色に感動したり、盛りだくさんだったの〜。
急遽思い立った様にチケットを取って一人飛行機に飛び乗りましたが、ちょっと癖になりそう。
キャオワーンなんだけどね、グリーンカレーチャーハンを検索して出てきたレストランのメニューから引っ張って来たの。
本当にこれで合ってるのか分からないけどね、お気に召して頂いたようなので是非使ってみて(笑)。

Commented by kfds at 2009-10-16 19:07
浜ちゃん
デジイチはちょっとこつをつかむと急激に奇麗な写真が撮れる様になる魔法のカメラよ!
是非是非あのモードで撮りまくって腕を上げて披露してね〜。
セラドンに盛りつけると本当にお料理がレベルアップした様に美味しそうに見えるよね!
重くて引きづりながら移動するはめになったけど、その価値はあったわ。
チャトチャから車でお家に食器を運べるなんてうらやまし過ぎよ。今度戦利品見せてね〜。
Commented by mio at 2009-10-18 04:29 x
お久しぶり!
ここまで美味しいタイ料理の香りが飛んできそうよ〜
私もトムヤムクンよりトムカーガイ派。
とはいえ、ハイカロリーなのでタイの若い女の子たちはトムカーガイを食さないとか?!

そしてオリエンタルだわ〜!(マンダリンと提携したものね)
ajaxさんの画像を見ているとあの懐かしい風景に自分もいるような気分になるわよ♬
憧れの『ノルマンディー』行ったのね。羨ましい!
とっても入りにくい雰囲気が漂っているわよね。
あ〜、バンコク行きたい!!
Commented by kfds at 2009-10-20 11:54
mioさん
お久しぶりです〜☆
タイ料理の香り届きました?
たしかにトムカーガイのカロリーは中々のモノだと思います。
連日食べていたら間違いなく太っちゃいますよね。
ココナッツミルクたっぷり、鶏もゴロゴロ、味付けもしっかりですし。。。

ノルマンディー行っちゃいましたよ!
友人が予約の時にドレスコードを把握出来ているか確認されたそうです。
オリエンタル訪問三回目にしてやっと足を運んだ訳ですが、入り難さをくぐり抜けた後はとってもスマートで心地よいサービスが待っていました。お料理も洗練されていて美味しいし、下の階のビュッフェよりリーズナブルでしたよ!!
タイのビーフが美味しくないらしく、バンコク在住の友人達は普段ほとんど食べていないそうで、ここぞ!とメインにビーフをオーダーしてました。
こんな美味しい牛肉は他では食べられない!!と喜んでいたのが印象的。
ラムをオーダーした私に「帰ったら和牛が待ってるんだね、いいね。。。」と漏らしてました(笑)。


<< 着々と      花市場へ! >>