KOJIMA FLOWER DESIGN STUDIO

kfds.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 29日

芍薬

Bクラスはシャクヤクを使ったアレンジメントの制作。
このシーズンは「私が主役よ」と見せつける様に咲き、ド派手に散って行きます。
a0086053_20583746.jpg
a0086053_20581742.jpg
a0086053_2058258.jpg
「小島の輝き」という名のシャクヤク。
仲卸さんが名前で選んだの〜?と笑ってました。(もちろん気になる名前でしたが、それで選んだ訳じゃないのですよ)
[PR]

by kfds | 2009-05-29 22:05 | レッスン | Comments(2)
Commented by mio at 2009-06-05 22:31 x
初めて受けたレッスンが芍薬だったのでとても印象に残っています。
こちらでもPfingstrose といって市場に出回っています。
Pfingstは聖霊降臨という意味。聖霊降臨の薔薇?6月1日は聖霊降臨祭で休暇、この時期に美しく咲く花だからでしょうか?
今玄関で華やかに咲いていますよ♬
Commented by kfds at 2009-06-07 17:23
mioさん
へ〜!なんだか神聖な感じの名前なのね!
mioさんの素敵なお宅の玄関に美しく飾られた様子を想像していま〜す。(妄想中)


<< ガラスを愛でながらのレッスン      VEGE&FLOWER >>