KOJIMA FLOWER DESIGN STUDIO

kfds.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 25日

ヨーロッパ旅行 ☆パリ part2☆

パリに戻ってからは
a0086053_14462693.jpg
カフェに行ったり
a0086053_13493382.jpg
オープンして間もない素敵なインテリアショップに行ったり(注:これはエントランス付近にあったオブジェで大きなゴミではありません)
a0086053_13494563.jpg
そこの食堂で超モードなおばあちゃまと席を近くにヘルシーなランチをしたり
a0086053_19553127.jpg
お花屋さんに行ってブーケを作ってもらったり♪(「ボク達の事知ってる?有名なんだよ。」「うんうん、知ってる。雑誌に出てますよね。」「日本の雑誌にも出てるよ、ほら見て!」なんてやり取りがあったとか、なかったとか。。。ありました(笑))
a0086053_1346462.jpg
パリのお宿は、緑が目の前に広がってる古〜いアパルトマンの様なホテル。(実際に一部アパルトマンとして貸しているらしい)
部屋が何となく傾いていたり、エレベーターの奥行きがビックリする程浅かったりしても
この雰囲気はなかなかのモノでした。
窓フェチな私はとりあえず大きな窓を記念にパチリ。
a0086053_13471099.jpg
フルリストさんに作ってもらったブーケはクラシックなホテルのお部屋にもぴったり♪
オーダ−の際に「あなたがパリらしいと考えるブーケをお願い出来ますか?」と言ったら、ちょっと困惑しながら「ポエティックな感じがパリらしいかな?こんな感じ好き?」とお花を合わせてくれました。
「詩的」って言葉がぴったり☆柔らかだけど説得力があります。
私がお花屋さんで働いていた時に、もしも外国のお客様に「東京っぽいブーケをお願いします」なんて言われたらどうしてたかな?しかもその場で。うわっ!めっちゃ難しい〜〜〜〜〜!
そう考えると随分なオーダ−をしてしまいました。
そんな漠然としたリクエストにもしっかりと応えて下さってメルシーボクーです。

その他、美しくて美味しいショコラティエに行ったり、友人お気に入りのレストランにちょっとお粧ししてディナーに行ったり、オークションハウスへ見学に行ったり、キッチン用品屋さんへ行ったり、再訪を心待ちにしていたBHV(ハンズみたいなお店)に行ったりetc...etc...
まだまだ行きたい所を沢山残して旅は終わってしまいましましたが、
たかが5日ではパリのほんの一部分しか見られないのは当たり前!
こうして今度はあそこに!ここに!と次の旅を想像してワクワクするのも楽しい事であります♪

a0086053_13483385.jpg
きっとまた沢山の刺激をもらいに来ますよ〜。

ズルズルと間延びしながら綴ったヨーロッパ鉄道の旅日記でしたが、自分自身の記録としても残しておきたかったので結構無理矢理ですがこのブログ上にまとめてみました。
最後までお付き合い下さった皆様ありがとうございます。

さ!帰国してからはしっかりお花のレッスンをしていますので
この先は初夏の爽やかな花達をUPして行きたいと思います♪
[PR]

by kfds | 2009-05-25 17:56 | おでかけ | Comments(8)
Commented by sakurako at 2009-05-25 22:26 x
poeticなブーケに釘付けです。
写真が上手ってこともあるかもしれないけど・・・こんなブーケ、見たことがないです。
グリーンは麦ですか?日本だと、ブーケってかしこまった感じ(ちょいババ臭いとも言う)で苦手ですが(ayako先生のブーケは別として)、こんな、健康的な色気のあるブーケがあるんですね。
思い出すのはコレットの小説『青い麦』。まさに、あの空気。

前回、花屋は回ったけど、旅先だからと、花を買わなかったことを後悔。次は作って貰うぞ!で、「パリのイメージで」とリクエストしていじめてしまうのだ。
Commented by sorgue at 2009-05-25 22:55 x
こんばんは!
充実の旅行記楽しませて頂いています。
明日はドキドキの初心者ですがどうぞよろしくお願いします!

パリのお花はなんともいえない空気を纏っていますね。
スイートピーが甘さを主張しすぎずこんな雰囲気に変身してしまうのもすごい!

しかしajaxさんが高所恐怖症だったなんて…
Commented by venus28 at 2009-05-26 10:14
と〜ても素敵な旅でしたね。読んでる私も旅行気分が味わえてワクワクしました。行った事のある国は、当時のエピソードが蘇って、しばしタイムトリップ!我に返った後は、ちょっとがっかり。やっぱりヨーロッパは絵になりますね。写真も素敵です。
私も偶然今Christian Liaigre というインテリアデザイナーの本をみていて、フランスに行ったら立ち寄りたいリストナンバーワンです。
お花のオーダー、良いアイディアですね。昔ロンドンからパリに行ったとき、まちのそこらの花屋さんでも、すごくお花の種類も豊富でなにげなくとも格好良くって、結構印象に残っています。まさに花の都パリならではですね。
Commented by kfds at 2009-05-26 18:53
sakurako ちゃん
poeticなbouquet素敵よね〜。
とてもシンプルな花合わせでさり気ないのに、確固とした世界感がありました。
グリーンのは小判草(グリーンスケール)っていう植物で、まるでサラッとしたそよ風の様。スイトピーとの相性もばっちりでした。

次回海外に行く時は是非お花やさんでお買い物してみて♪
私は小さくても良いのでいつも旅先ではホテルのお部屋にその町の花屋さんのお花を飾る様にしています。
旅の疲れも癒されるよ〜♪
Commented by kfds at 2009-05-26 19:09
sorgueさん
先程はありがとうございました〜!!ついにお目にかかれて嬉しかったです♪そしてフォトジェニックなお菓子もありがとうございました。皆さんにも大好評でしたね!
アレンジメントはとても初心者とは思えないスピードと仕上がりで素晴らしかったですよ!!

パリっぽいブーケはとても詩的で色気があるのにじっとりしてなくて軽い〜(感覚的にね)。
抜け感があって空気を感じるというのでしょうか。。。

さ、明日はお仕事ですね!頑張って下さいね〜&お花を無事にお持ち帰り下さいね♪
またお会い出来るのを楽しみにしています☆
Commented by kfds at 2009-05-26 19:14
venus28さん
ワクワクして頂けて嬉しいです♪
ロンドンにお住まいだったんですよね?町中のお店はかなり変わった様ですけど、建物自体が古いまま変わっていないので懐かしく感じられましたでしょうか。主人も以前住んでいたアパートへ行ったり、クリーニング屋さんへ行ったりして懐かしそうに町を練り歩いておりましたよ。

パリはお花屋さんの数が多いですね!ディスプレイに力を入れているお店も沢山あるので見て回るだけでも色々楽しめました。
Commented by MIYABI at 2009-05-27 00:38 x
をぉ!写真ウマい!
えっ?えっ?何?同じカメラ?(苦笑)
ロケーションの違いと思い込みたいトコですがさすがやっぱセンスですね^^
露出の具合とかすげー臨場感あるし。。。

ヴヴェイのライラック綺麗ですね!日本の田舎のライラックもむっちゃ可愛いですよ(笑)
何年も咲きませんでしたがようやく可愛く花開きました。
是非見に来てください!これからは年中無休で咲いております^^
Commented by kfds at 2009-05-27 12:00
MIYABIさん
お久しぶりです!コメントありがとうございます。
写真は数打ちゃ当たるという作戦でバシバシ撮って来ました。なので中には露出もアングルもとんでもない物が一杯ですよ。。。(苦笑)
この時期のヨーロッパは黄色い菜の花に対抗するかの様に、ウィステリアやライラック等の薄紫の花達も美しく咲き誇っていましたよ!
日本のライラックちゃんもついに花開き、毎日可愛らしい姿を見せてくれているのですね!!ちびっこの内にお目にかかりたいです。
シェリーはライラックちゃんに焼きもち焼かずに仲良くしてますか?
そんな様子を見たらこれまたいじらしくてキュン♡としちゃいそうですけど〜。

この度はおめでとうございました〜。


<< VEGE&FLOWER      ヨーロッパ旅行 ☆Switze... >>