2009年 05月 20日

ヨーロッパ旅行 ☆Switzerland-Italy ☆

パリからTGVで素晴らしい車窓を堪能しながらローザンヌへ。
ローザンヌからはローカル線を使って目的地モントルーへ向かいました。
モントルーとはこんな所です♪ジャーン!
a0086053_1444017.jpg
チュンチュンチュン♪♪鳥の声しかしない爽やかな朝、3時間くらいかけて湖畔をお散歩しました。対岸はフランスのエヴィアンです。
a0086053_14544336.jpg
うっすら朝もやがかかっていたのが徐々にクリアーになってきて
a0086053_14442552.jpg
こんなクッキリとした青空に。このお城はモントルー唯一(?)の観光スポット、シオン城です。
11世紀に建て始められ増築に増築を重ねて現在の姿になりました。
a0086053_1543573.jpg
お散歩の途中に出会った良く知らない鳥さん。すごい大きかった〜。
a0086053_17221487.jpg
a0086053_189733.jpg
a0086053_14565510.jpg
朝も良いけど、夕陽が落ちる頃の湖ってきれいですよね。
19時頃に空がピンクになって来て、是非とも湖畔で日没の瞬間を見たい!と
デリでテイクアウトしたお惣菜を持って特等席のベンチに座ってお夕飯を頂いたんですけど
すっかり忘れてましたよ。
ここは日本じゃない!陽が傾き始めてから日没までがだ〜らだ〜らとやたらと長いのでした。。。
「ねえ、太陽が下に行かずに横行っちゃってない?」「さっさと落ちないかしら」とイラつくせっかち日本人の私。(←夕陽を眺める資格なしですね。特に予定もないのにね〜)
結局その後日没まで2時間近くかかり、寒さのあまり途中でホテルに戻ってしまいました。
a0086053_14575026.jpg
こちらはモントルーから出ている登山電車最後尾からの景色。
a0086053_14573126.jpg
かわいらしい山小屋の脇をどんどん進みます。
雄大な山の景色とともに、この様なスイスらしい住宅を沢山拝見出来たのもとても楽しかったです♪
それにしてもすごい急斜面ですよね。ここで転んだらどこまで転げ落ちちゃうんだろうか。。。
a0086053_14582077.jpg
途中駅で停車中に山の写真を撮ろうとした瞬間視界に入って来た男性。
なかなかいいじゃない♪実際は大リーグか何かのキャップをかぶったアメリカーンな観光客のおじちゃんだったんですけどね。
a0086053_1729792.jpg
これが頂上の景色です。思いっきり冬です!寒いです〜。
転落注意の看板の絵がこわ過ぎです〜。
a0086053_1854598.jpg
高所恐怖症の私はこの看板の絵だけで尻込みして端まで行けませんでした。
a0086053_1501296.jpg
モントルーの一駅お隣のヴヴェイ。モントルー同様湖畔にお花が咲き乱れていて本当に美しい町です。
a0086053_1513751.jpg
調度この日は朝市が開かれていて、かわいい手作りジャム、チーズ、お野菜,フルーツ等の出店が出ていました。
この季節は何と言ってもライラックが美しく、このリアカーに山積みにされた束が買いたくてしょうがない。。。でももう翌日にはイタリアへ出発ですのでここはちょっと我慢。
a0086053_1515893.jpg
ヴヴェイのオープンテラスのレストランでランチ。絶好のお天気の中、山を見ながらの食事なんて最高です!
が、メニューがフランス語のみ。。。(汗)
ウェイターさん達も英語がしゃべれなかったので想像力で頑張るしかありません。
結局パリでハマった白アスパラとグリーンアスパラの単語を見つけて頼んでみたタリアテッレ。とっても美味しくて、今回のスイス滞在で一番のお味でした☆
主人が頼んだのはこれまた大ヒット!なガンバス海老のレッドカレー。
久しぶりのお米、スパイスたっぷりのエスニックな香り♡ちょっとお裾分けを頂いて一気にパワーが湧いて来ました。

さて、スイスの素晴らしい景色と美しい花々にお別れを告げて今度はイタリアへ移動です。
最初はこれでパリに戻る予定でしたが、前々から一緒にヨーロッパを旅しようね〜!と言っていた友人夫妻がミラノに来ているので、ちょっと足をのばす事に。
これまた車窓からの眺めが凄い!と聞いていたのでワクワク!
毎度、電車での移動自体が観光として楽しめました。
a0086053_17255668.jpg
a0086053_1726820.jpg
a0086053_17262476.jpg
その夜ミラノで合流して4人で旅の報告をしながらワイワイディナー♪
翌日は計画していた通り車を借りて郊外の田舎町へドライブです。
a0086053_17265674.jpg
この日は雨という天気予報。さすがに覚悟していたのですが、またもやカーテンから漏れる爽やかな朝陽!うひゃ〜晴れてるじゃない♪
そんなお天気も手伝ってか?最初に立ち寄ったガソリンスタンドで既に異様な盛り上がり(笑)。皆で狂った様にゴミ箱の前でおどけた写真を撮り合ってました。
で、目的地はこんな絵に描いた様な田舎町です!
a0086053_199359.jpg

a0086053_17272161.jpg
a0086053_17373016.jpg
この町へはとある工場を目的にやって来たのですが、その後フラリと通りがかったジェラテリアで激ウマジェラートにありつけてもう大満足☆
ミラノ市内に戻ってからは予約してあった予想外にお洒落なリストランテへお出かけ。私達のテーブルを担当してくれたかっこいいおじさまはあまり英語がお得意ではなかったので、何故かお料理をサーブする毎にACミランの選手の名前をひたすら羅列してましたっけ。
念願だった絶品パスタ等を頂いて、思い残す事なく眠りにつきました。
a0086053_17285642.jpg
パリへ戻ります。さすがに陸路では遠いので、ここは飛行機に頼ります。
このミラノーパリ間のエアーチケット、32ユーロなり!
あと1日早く購入していたらもっと安かったのですが、機体は新しいし、お掃除もしっかり出来てるし、文句なしのフライトでした。
飲み物等はこうしたパンフレットから選んで購入します。
私は何もオーダ−せずに1時間10分間ひたすら窓の外の景色に見入っておりました。

フ〜、今回は長い日記でした。。。。。
途中で投げ出しそうになりましたが、自分自身の記録としても残しておこうと踏ん張りました。
あとはパリです。
[PR]

by kfds | 2009-05-20 18:29 | おでかけ | Comments(22)
Commented by sakurako at 2009-05-20 21:23 x
『世界の車掌室から』っていうちっちゃなところに気付いて、ほくそ笑んでしまいました。

ayako先生は本当に晴れ女ですね!!見事な青空に、溶けてしまいそうです。うっとりうっとり♪
そして、仲の良さそうなお二人に、うふふ♪うふふ♪

Commented by yajiko at 2009-05-20 22:51 x
お写真を拝見しながら私も旅をしている気分を味わわせていただいております^^
スイス~やっぱり景色がすばらしいぃぃ!
穏やかな空気が伝わってくるようですヨ。
それにしても転落注意の看板スゴイなぁ!
世界の危険な看板シリーズみたいな本を見たことがあるのですが、それに出てきそう(笑)
美しいお花たちも癒されますネ~♪
Commented at 2009-05-20 23:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kozu0520 at 2009-05-21 04:56
あ〜〜〜、羨ましい!!!!!!!!
私もこんな贅沢な時間の使い方をしてみたいです♪
ヨーロッパには一度も行った事がないんです。なので憧れは増すばかり。
母が昔からスイスに行きたいと言っていますが、やっぱり美しいですね!
何の工場に行かれたかも興味津々。楽しみにしています♪
Commented by at 2009-05-21 09:38 x
素敵過ぎやしませんか!!!何度見てもうっとり~すっ飛んでいきたいわー。なぜか空気感が違うよね。建物の色も海も山も・・・。あー素敵。
Commented at 2009-05-21 10:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふじこ at 2009-05-21 12:56 x
ほんとに「世界の車窓から」だよ~。
っていうかTVの映像よりajaxさんの写真の方が
うっとりしちゃう~!

ヨーロッパってどうして見る景色見る景色全部が絵になるんだろ~ね~。
朝も昼も夜も全ての写真に雰囲気がある~!

日没のエピソード、ajaxさんっぽくて笑えるっ!(^-^)
そしてゴミ箱の前で盛り上がってるのも想像できる~(笑)。
Commented by kfds at 2009-05-21 20:23
sakurakoちゃん
うふふ、気づいてくれたのね♪車掌室。

私は随分前から晴れ女説が流れてたんですけど、かつてはハワイ旅行4泊6日全部雨!なんて事も経験してるのよ。あまりあてにならないね〜。でも今回は本気で太陽が味方についていてくれた感じ。スイスはもし雨が降ってたらやる事なかったかも。。。(笑)
出発前にsakurakoちゃんが言ってた通り、ヨーロッパの人々はアスパラをすご〜く楽しんでいる感じだったよ。スイスのレストランのメニューもアスパラだけ別メニューがあったもの!
そんなちょっと浮かれたシーズンに滑り込むことができてラッキーでした☆
Commented by kfds at 2009-05-21 20:27
yajikoさん
旅行をしている感覚になって頂けたなんて頑張って記録を残した甲斐がありましたわ〜!
日記帳を持って行ったのに、面倒くさくて白紙のまま帰って来ちゃったのでこれが唯一の旅行記です。
世界の危険な看板シリーズみたいな本って面白そうですね!
でもこの現場は強い風がビュンビュン吹いて、山がゴーゴー言ってて、そんな看板はあるし、人はほとんどいないし(室内で待機してるの)、で恐ろしい雰囲気だったわ。。。

Commented by kfds at 2009-05-21 20:33
鍵コメント at 2009-05-20 23:53さん
ただいま〜!モントルー懐かしかったですか?
夏場は濃いグリーンと青い空青い山なのかしら?
Janeのお話はまた今度ゆっくりお話しさせて下さいませ。
が、6月の例のお教室はまたもや都合が付かず参加できないのです。この前のお話もお聞きしたいし、お教室とは別にお会い出来たら嬉しいです♪
ヨーロッパ帰りはいつもすんなり日本時間に馴染めるのでアメリカ帰りよりずっと楽です。早速元気に活動しています!
真夏になる前にランチしましょ〜♪
Commented by kfds at 2009-05-21 20:40
kozuちゃん
今回は珍しくまとまった休みが取れたので(主人はその前後必死に残業してましたが)、リタイアした中高年の夫婦の様にのんびり列車の旅を選択しちゃいました。
目的地についてからは観光らしい観光はしなかったので、その移動時間がとても有意義でした。
kozuちゃんのお母様はスイスに行ってみたいのね!私の母もそう言って以前スイス旅行に行って登山列車にも乗ったのですが、生憎霧で何も見えなかったそう。
たっぷり滞在時間を取っておいて、晴れの日に山へ行ってみよう!とゆとりの選択が出来たら最高ね!
Commented by kfds at 2009-05-21 20:50
鍵コメントat 2009-05-21 10:42先日はありがとうございました〜!&コメントありがとうございます。嬉しいです!
お茶の時間がかなり盛り上がりましたね♪外が明るかったので本当にビックリな時間に!
でも私もたっぷりと楽しいお話が出来て嬉しかったですよ。

列車の車窓と廊下が写っている写真は、コンパートメントになってる客席から出て、廊下から車窓を撮影したら両方写ってた、という状態です。ちょうど道路をまたぐ橋の上を通過中だったので、一体どうなってるの?という感じの不思議な写真ですよね。

今回は長くて途中で放り出しそうな旅行記でしたが、なんとかスイスとイタリアをくっ付けてUPしました〜。あとはパリですが、もう感動的な景色との出会いはないので、日常的な写真を何枚かご紹介したいと思います♪
また遊びにいらして下さいね〜。
Commented by kfds at 2009-05-21 20:55
ふじこちゃん
日没がのんびり過ぎちゃって、夕陽に向かって舌打ちしそうになったわたし。。。(苦笑)
も〜、ゆったり構えられないもんかね〜。

ゴミ箱の前で盛り上がってる4人組、誰一人としてゴミ箱に気が付いてないんだよね。
テンション上がり過ぎて売店の前でガッツポーズとか意味分からないっちゅうの!
ラテンなイタリア人もしら〜っと素通りしてました(恥)。

Commented by kfds at 2009-05-21 21:03
tさん
順番狂っちゃってごめんなさいっ!tさんはtontonのtさんかな?
違ってたらもっとごめんなさい。(もしやP&TのT?これまた違ってたら更にごめんなさいっ)
空気感が違うってその通りな表現だわ。
何だろうね。。。独特な青みを帯びた世界の様な気がするの。
多分お天気にも寄るんだろうけどね。
とにかく2000枚程撮った写真、どれを見てもどっぷり浸れちゃう。頑張った nikon君にも御礼を言わねばなりません。

Commented by maiko at 2009-05-21 22:36 x
なんて素敵な旅なんでしょう~!!!!
どの写真も絵葉書のようでうっとり~しちゃいます!
旅に行ってる気分で楽しませてもらいました♪
私も子連れでも良いから二人目産まれたら久しぶりにヨーロッパにいきたいなぁ~~。
ホワイトアスパラガス大好きです!
Commented by ypsilon930 at 2009-05-21 22:57
世界の車窓からシリーズ最高~♪♪ もちろん車掌室も可愛いわよーん♪♪
どれも日本では見ることのできない景色だね。
でも何といっても山男が気になっちゃったの(笑) 私にはフォレストガンプが走っている姿(→覚えてる?笑)と重なっちゃって頭から離れない!

私もアレ以来何度ホワイトアスパラを調理したことか!夫に「また買っている!」と笑われてしまったわよ(笑) ありがとね♪
Commented by rurulee at 2009-05-22 20:43
こんにちは。今日のシャクヤクのレッスンも楽しかったです!yukaです~♪先生のお話聞いたらヨーロッパ行きたくなりました。私はいっつも超定番スポットしか行ってないので、先生のように列車と車の旅に憧れます☆語学力ないから無理かな・・・。
また来月のブリティッシュモダン、すごく楽しみです。そういえば、Mちゃんもレッスンお休みに入っちゃったらとうとう私一人ですよ~。でもよろしくお願いします!!
Commented by maru at 2009-05-23 23:37 x
「世界の車窓から」のあの音楽が頭の中を流れたわ~(笑)
深呼吸したくなる写真の数々!!明るいし、爽やかだし、良い写真ね♪
ajaxちゃんの人柄を表すかのような美しい写真達にうっとりです♪
Commented by kfds at 2009-05-25 18:05
maikoさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってすみませんでした。
私の拙い写真で、少しでも旅行気分を味わって頂けたのでしたら、頑張ってブログにUPして良かったです♪(実は写真を沢山撮り過ぎていて、何をどう編集するか途中で訳分からなくなってしまってたんですけど)
お子様がお産まれになって落ち着かれたらご家族で旅行なんて良いですね〜!きっと素晴らしい思い出になるでしょうね!!
Commented by kfds at 2009-05-25 18:12
Yちゃん
コメントのお返事遅くなってごめんなさい。
車窓&車掌シリーズお気に召して頂けて嬉しいわ〜♪
Yちゃんのパリ写真の様な芸術作品は皆無ですけど、普段室内でアレンジメントや食べ物ばっかり撮ってる私には風景写真(特に約300km/hで動く乗り物の中から)はチャレンジングでした。
山男さんがフォレスとガンプか〜♪そう言われてみればそうだね!!

ホワイトアスパラにハマってしまってますます食費が上がってしまった事をうっすら謝りますわ(笑)。
日本でフランス産の買うと随分と高いのね〜(汗)。
Commented by kfds at 2009-05-25 18:23
ruruleeちゃん
コメントありがと〜!!しかもリンク付き♡
つぼみちゃんだったシャクヤクは咲いて来たかな〜?
旅行のお土産話をいつもお聞きしていたので、やっとお話し出来るネタが出来て嬉しかったわ(笑)。
列車の旅はおじいさん&おばあさんになっても楽しめると思うの。私達もまた歳を重ねて色々感性が変化して来た頃にまたゆっくりと列車で旅したいな〜と思っています。(その時は高級な食堂車がついている様なのに乗りたいわ。今回は車内販売や軽食のスタンドみたいなのしかなかったからね。)
次はブリティッシュモダン。実は私も今からとても楽しみにしてるんだ〜。Mちゃんはもうじきお休みに入っちゃうね。Aちゃんがいつか復活するかな〜?
でも ruruleeちゃんならきっとお教室で色んな方と楽しく過ごせるよ〜。これからもどうぞ宜しくね!ブログにも遊びに行かせて頂きます♪

Commented by kfds at 2009-05-25 18:28
maruちゃん
音楽流れちゃった〜?(笑)けっこうみなさん流れちゃってる様ですね。
今回は自然に囲まれた所に良く出没していたので、本当に深呼吸したくなる旅だったの。写真にその気持が表れたかな〜?
でも実際のスイスの湖畔や山の美しさはこの写真の何倍も何十倍も、いやいや何百倍も上を行っていますから、是非いつか坊や達と一緒に行ってみて下さいな☆


<< ヨーロッパ旅行 ☆パリ part2☆      ヨーロッパ旅行 ☆パリ part1☆ >>