KOJIMA FLOWER DESIGN STUDIO

kfds.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 14日

この花は贈られるのか?!

チョコレートをイメージしたアレンジメントを作るべく
プリザーブドフラワーのレッスンにやって来たMちゃん。
ダークチョコのようなつやつやのフェイクレザーのボックスに、
ホワイトチョコを思い起こす白いプリザーブドのバラ。
インテリアとして男性でも抵抗無く飾れる物というコンセプトで
バレンタインギフトらしくラッピングまでしっかり仕上げた力作です。
a0086053_10521749.jpg

でも作り終わったあたりから、Mちゃんの顔に何やら考え込む様な表情が。。。

「ふーむ、どうしようかな。。。」
「あー、やっぱりちょっと。。。」

どうしたどうした?手直ししたいのかな??

「すっごい私好み。あげるのやめようかな〜」

で、迷いながら今もMちゃんのお気に入り棚に飾られているこのアレンジメント。
気に入り過ぎてあげたくなくなるって分かるよ。

普段のレッスンでもその葛藤はよく見られます。
意を決して贈った後の生徒さんの感想は
「喜んでもらえてすっごく嬉しかった!!」
っていうのがほとんどです。

自分で作ったお気に入りを手元で大切に飾るも良し。
お気に入りをプレゼントして気持ちを受け取ってもらうのも良し。

さてさて、迷いに迷って出した結論はどうでしょう?
[PR]

by kfds | 2007-02-14 12:01 | レッスン | Comments(6)
Commented by 岩ぽん at 2007-02-14 23:23 x
とても素敵ですねー 私も真似して作ってみよーかな・・
プリザーブドフラワーなら持ちもいいし 挑戦してみょー!!
Commented by TONTON at 2007-02-15 11:15 x
ただ贈るのではなく、自分がいいな~って気に入った物を贈る場合はこの感じよ~く分かります。箱も開けずに一年考えたことあります。別の意味でもったいないけれどね。
Commented at 2007-02-15 23:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kfds at 2007-02-16 11:10
Let's try!
岩ぽんさんなら出来る!
作ったら是非写真見せて下さいねぇ(^0^)/
Commented by kfds at 2007-02-16 11:16
TONTONさん、一年ってずいぶん長いこと考えていたんですね〜。
食べ物じゃないよね???
Commented by kfds at 2007-02-16 11:17
鍵コメントさん、ちゃんと届いてますよ。
携帯でもバッチリだね。


<< 出かけてみませんか〜?      春はすぐそこ >>