2010年 04月 27日

ちょとオリエンタル

4月のSクラスはすっきりとしたグリーンを使って花器を作りお花を活けるレッスンでした。
レッスン直前にフトイの量が足りないかな〜と心配性の私が一日に何度も近所のお花屋さんで買い足すので
スタッフさんからは「あ、またフトイ?」ってニヤつかれたりして。
毎回十分足りているのですがついつい心配性が勝ってしまい、着々と余りが増えてしばらく我が家はフトイ御殿でした。
実は今でもスチールグラスや胡蝶蘭と一緒にアルミの花器にスッキリと活けていて和モダンな廊下になっています。
花材は一緒に見えますが各クラスちょこちょこ違うのです。
その時にキュンと来た花や調子の良さそうな花を選んで連れて帰ってくるので☆
アジア〜ンな雰囲気のアレンジメントですが、使ってるお花の約半分は洋花。
でもやはり器やインパクトのある蘭系のお花がイメージをグッとオリエンタルな方向に持って行きますね。
いつも7月はアジアンリゾートなアレンジメントを作っているので
これとは別に何か考えますからね〜、それもお楽しみに♪
a0086053_15145339.jpg
a0086053_107418.jpg
a0086053_15152484.jpg
a0086053_15154494.jpg
a0086053_0382452.jpg
a0086053_15204540.jpg
そっぽ向いちゃいましたがタイで買ったナプキンリングにデンファレ一輪を差し込んでみました。
根元に近いお花や葉っぱをはずすのって勿体ない気がするかも知れませんが
そのまま挿してしまうと中で他のお花に押しつぶされてしまう事もあります。
潔くはずしてこうしてテーブルを演出するのに使ったり、小さなグラスに入れてお化粧室に飾ったり、
有効に使ってあげて下さいね!
[PR]

by kfds | 2010-04-27 10:08 | レッスン | Comments(0)


<< びっしり      さよなら歌舞伎座 >>